令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年5月22日(水)のニュース・出来事

令和元年五月二十二日 - 2019年5月22日(水)

先負 令和22日目 令和4週目 令和1ヶ月目

皇室

雅子さま初の単独公務

皇后陛下雅子さまが、全国赤十字大会に名誉総裁として初めて臨席された。雅子さまの単独公務は初めて。

国内

機内でCAにわいせつ

午後7時ごろ、愛媛県今治市の造船会社社員白石治彦(35)が国内線の機内で客室乗務員の20代女性にわいせつな行為をした。

白石は羽田空港に着陸後の機内で、客室乗務員に「腹が痛いので薬を持ってきてほしい」と頼んでトイレに入った。その後、薬を用意して待っていた客室乗務員を調理スペースに連れ込み「彼氏いるの?」「不倫に興味ない?」などと言って胸や尻を触ったという。

  • 「好みのタイプだった」
  • 8月2日逮捕
  • 9月3日付で不起訴。理由は明らかになっていない

 

 

西之島、面積微増・領海拡大

  • ドーム1000個分
  • 領海と排他的経済水域が拡大

 

小野薬品オプジーボ本庶佑教授との交渉断念

  • 小野薬品「契約は妥当」

 

▼アメリカでは特許に2人の研究者を加えるよう求める判決も

 

2020年6月本庶氏が提訴を表明

泥沼化の様相を呈しているが、米国で進行中の訴訟では本庶教授と小野薬品工業が「共闘」しているという。

  • 小野薬品に特許料226億円の支払い求め提訴へ

 

 

 

 

安倍首相、公邸で大泉洋・高畑充希と会食

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

先日、映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」に出演された、大泉洋さんと高畑充希さんのお二人と、御一緒させていただく機会を得ました。 筋ジストロフィーの男性が、ボランティアの方々とともに、自立した生活を送った実話に基づく映画です。年末に映画館で見ましたが、いろいろと考えさせられるとともに、本当に元気がでる映画でした。 撮影の際のご苦労なども伺い、あっという間のひとときでした。お二人のますますのご活躍をお祈りしております。 . #大泉洋 さん #高畑充希 さんと#セルフィー #selfie 📸 #洋ちゃん #充希ちゃん #あべちゃん #映画 #こんな夜更けにバナナかよ 🍌 #鑑賞済み 🎬 #映画好きと繋がりたい #大泉洋大好き #水曜日 に撮りました 👉 #水曜どうでしょう @shinzoabe @mitsuki_takahata

安倍晋三さん(@shinzoabe)がシェアした投稿 -

 

高畑もこの日の様子をインスタに投稿したが何故か削除された

安倍首相が #こんな夜更けにバナナかよ を気に入ってくださったご縁で、誘っていただいたディナー。 私と大泉さん、ど緊張で参加しましたが、爆笑トーク連発で楽しく帰りましたとさ☺️ 🍽 #まさか自分の人生で首相とセルフィーする日が来ようとは

2019年 5月月23日午前12時00分PDT</time></p>

 

国際

中国航空3社ボーイングに賠償請求

アメリカの航空機大手ボーイングの新型機が相次いで墜落した事故を受け、中国の大手航空会社の3社が同型機の運航停止を余儀なくされ損害を被ったなどとしてボーイングに対して損害賠償を求めた。

  • 中国国際航空、中国東方航空、中国南方航空など

芸能

田口淳之介小嶺麗奈大麻所持

元KAT-TUNメンバーの田口淳之介と元女優小嶺麗奈が大麻取締法違反容疑(所持)で現行犯逮捕された。

 

▼6月5日起訴

 

▼6月6日保釈請求

  • 保証金300万円

 

▼6月7日土下座保釈

謝罪の言葉を述べた後「大麻などの違法薬物、犯罪に手を染めないことをここに誓います」と話し、16秒にわたって土下座した。

 

▼7月11日初公判

午後2時から東京地方裁判所で初公判が行われた。2人が顔を合わせるのは逮捕以来はじめてで、並ぶように着席したものの目を合わせることはなかった。小嶺麗奈は初めての薬物使用が20歳のころだったと告白した。田口3日に1回大麻を使用していたという。

  • 傍聴席24席に対して1265人が列、倍率は52.7倍
  • ファンは「ジャニーさん のためにも全てを明らかにして」
  • 田口被告は「関係者やファンを裏切った」と謝罪
  • 7月30日判決予定が検察都合で延期になり勾留取り消しに
  • 懲役6か月を求刑

 

7月29日判決延期、7月30日勾留取り消し

当初理由は判然としなかったが、後に関東信越厚生局麻薬取締部が2人の自宅を家宅捜索した際に、撮影した逮捕映像をテレビ制作会社の依頼に応じて提供していたことから、捜査過程に問題がなかったかを調べることになり、判決が延期になったことが判明した。

ガサ入れ時、もともと大麻を使用していた小嶺麗奈 が田口に「ごめんね」と謝罪。その言葉を聞いた田口は小嶺を見つめ、優しく微笑んでいたという。

  • 検察側が変更を請求
  • 保釈の状態ではなくなるため、保証金300万円がそれぞれ返金される
  • 田口被告弁護人が「映像提供は守秘義務違反」として麻取告発 

 

▼10月21日判決:懲役6月執行猶予2年

東京地裁は、大麻取締法違反罪に問われた田口淳之介と小嶺麗奈に、懲役6月、執行猶予2年の判決を言い渡た。

「家宅捜索の時の映像をマスコミに提供することは田口被告の了承は得ていないため3ヶ月延期した点を判決で考慮して欲しい」と弁護人が訴え、執行猶予が1年短縮された。

 

▼11月早くも活動再開

11月4日、音楽活動の再開を発表。7日には自社レーベルから初の楽曲「Voices」をリリース。12月3日にはファンミーティングも開催される予定。

 

 

▼その他報道

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和元年5月の事件・ニュースまとめ

 

1年後の2020年5月22日のニュース

 

ページトップにもどる