令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年5月23日(木)の出来事

令和元年五月二十三日 - 2019年5月23日(木)

仏滅 令和3週目 令和1ヶ月目

皇室

眞子さま全国都市緑化祭式典に出席

  • 長野県松本平広域公園
  • 天蚕センターも訪問
  • 天皇代替わりに伴い秋篠宮ご夫妻から引き継いだ公務

国内

新宿に血まみれの女、ホスト刺され重体

新宿のマンションで、歌舞伎町のホストガールズバー店長高岡由佳(21)に刺されて意識不明の重体になった。

血まみれの女が刺された男と警察官の間にしゃがみこみ、タバコを吸いながら携帯で話すシュールな画像。「好きで好きで仕方なかった」という犯行動機。美人の犯人。というインパクトの大きさに事件は注目を集めた

刺されたホストは5日後に意識を回復して一命を取り留め「痛みに負け琉月(るな)」と改名。7月2日から仕事に復帰した。

琉月さんは高岡と示談し、寛大な処分を求める嘆願書を提出したという。さすがホストというべきか。この優しさが「心の底からどうしようもないほど愛している」と言わしめる所以だろうか

高岡は両親ともに中国人で、中国生まれの一人っ子。2歳のときに日本に帰化したという。情の激しさは持って生まれた気質なのかもしれない。 

https://cdn.hk01.com/di/media/images/2996190/org/fb0281f991e53cb4a2cea75c01ab67ac.jpg/GDw9c1z1pEWQ0ioIkR5_rA21v0h3T3FLD_3tNw_97Tc?v=w1280

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

#高岡由佳

kaitaさん(@iwgptking)がシェアした投稿 -

https://twitter.com/runaruna_000000/status/1148863805117435904

 

▼12月3日初公判が開かれた

検察側は冒頭陳述で「被告は男性への独占欲から、殺害すれば他の女性と仲良くできなくなると考えた」と指摘。裁判には被害者琉月さんが出廷し、犯行時に「刺された直後に被告から『私のこと好き?』と聞かれ、『好き』と答えた」などと証言。

高岡には懲役3年6カ月の実刑判決が言い渡され、12月21日高岡側が控訴した。

 

▼中国語ではホストを牛郎と呼ぶようだ

 

警部補が息子の事件で口止め要求し処分

香川県警の男性警部補が、刑事事件で容疑者になった息子に不利となる証拠を隠し、被害女性に警察に被害を申告しないよう求めたとして、減給の懲戒処分を受けた。

  • 5月23日付で減給10分の1(3カ月)の懲戒処分
  • 5月中に依願退職
  • 8月9日発覚

 

フロント係、客室侵入財布から3万窃盗

  • 京都市左京区のホテル平安の森京都
  • フロント係員、浜岡正彦容疑者(41)=大阪府柏原市

 

スパコン「京」後継機は「富岳」

平成24年から稼働するスーパーコンピューター京の後継機の次世代スパコンは「富岳」となることが理研から発表された。

富岳の開発には国費と民間からの投資を合わせ約1300億円が投じられる計画で、京と同じ理研計算科学研究センターに設置予定。8月に京の運用停止・撤去後、建物や冷却設備などを改修する予定だ。

 

第32回サラリーマン川柳大賞決定

  • 1位は「五時過ぎた カモンベイビー USA(うさ)ばらし」

国際

ロンドン大英博物館で日本漫画展開催

  • 8月26日まで
  • 約70作品
  • 国外で最大規模

夕刊紙週刊誌見出し

 

 

ページトップにもどる