令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年7月7日(日)のニュース・出来事

令和元年七月七日 - 2019年7月7日(日)

仏滅 令和68日目 令和10週目 令和3ヶ月目 

国内

クマ襲撃で大けが野沢温泉村

  • 建設業の男性がクマに襲われ顔などに大けが
  • 警察や猟友会などが捜したもののクマは見つからず

国内

漫画村星野ロミ・フィリピンで拘束

著作権を無視し、違法コピーした『ワンピース』や『キングダム』などの漫画の画像データを掲載した海賊版サイト「漫画村」の運営者・星野ロミが、フィリピンで拘束された。旅行者として出入国を繰り返していたという。出自に関係するイスラエルとドイツの在フィリピン大使館も捜査に協力。昨春聴取受けた直後に日本を出国していた。 

漫画村は昨年4月に閉鎖している。

  • 別名:Sakay Romi、Sakai Romi Max、星野路実
  • 著作権侵害による損失は約3,200億円(29億ドル)
  • ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)第3ターミナルで逮捕
  • 香港に向かう途中だった
  • 広告収入数億円、10人以上に分配か
  • 10人以上の若者が関与

 

▼9月24日日本に送還

海賊版サイト「漫画村」を運営していた星野路実容疑者(27)がフィリピンから日本に強制送還された。日本の領空に入った航空機内において福岡県警察が著作権法違反容疑で逮捕。成田空港から福岡の警察署に移送された。

 

▼11月起訴・アップロード役判決

福岡地裁は、著作権法違反罪に問われた掲載役の伊藤志穂被告に懲役1年2月、執行猶予3年、罰金30万円の判決を言い渡した。

人気漫画の画像をサーバーに保存し、誰でも見られるようにしたとして、起訴されていたが、伊藤は当初容疑を否認していた。漫画村をめぐる事件で判決が出るのは2人目。

先に判決が出た画像アップ役の26歳男は当初から罪を認めていた。

 

 

▼12月9日、星野ロミ再逮捕

 「漫画村」に掲載した広告の収入約4845万円を海外の銀行口座に入金させて隠匿したとして、星野を組織犯罪処罰法違反容疑で再逮捕。ネット広告の収入を犯罪収益として認定したのは全国初。

 

 

 

 

国際

インドネシアでM6.9の地震

インドネシア東部のモルッカ海でマグニチュード6.9の地震があった。奇しくもこの日、がんと闘いながら被災地の人々の命を救おうと情報発信に努めてきた防災当局の広報官が亡くなり、多くの人たちからその死を悼む声が寄せられている。

スポーツ

石川遼3年ぶりツアー優勝

男子ゴルフの国内三大大会「日本プロゴルフ選手権」は、鹿児島県指宿市で第3ラウンドと最終ラウンドが行われ、石川遼選手が韓国のハン・ジュンゴン選手とのプレーオフを制して3シーズンぶりのツアー優勝を果たした。

 

 ▼令和元年7月の事件・ニュースまとめ

 

1年後の2020年7月7日のニュース

 

ページトップにもどる