令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年7月23日(火)のニュース・出来事

令和元年七月二十三日 - 2019年7月23日(火)

友引 令和84日目 令和12週目 令和3ヶ月目 

国内

女性の化粧水に尿混入した男逮捕

好意を寄せる同僚女性の自宅に侵入し、化粧水2本に尿を混入した奈良市の介護職員・土井貴文(46)が逮捕された。「私由来のものを身につけてもらうことで、被害者を私のものだと思い込もうとした」「数十回侵入した」などと話している。

 

京アニの再現したろかスクエニ脅迫

ゲームソフト大手のスクウェア・エニックスに「京都アニメーションの再現したろか」と放火殺人事件を連想させる脅迫文を送ったとして、警視庁新宿署は、脅迫と威力業務妨害の疑いで配送業の(40)を逮捕した。「ゲームに負けたことに腹が立った」と供述している。

 

日本領空を侵犯したロシア機に韓国が警告射撃

日本の島根県竹島付近でロシア軍機が領空を侵犯し、韓国軍の戦闘機がロシア軍機に警告射撃。菅官房長官は韓国とロシアの両国に抗議を行った。

  • 韓国F15とF16がロシア機へ360発射撃
  • 別の露軍機や中国軍機も防空識別圏内に侵入、両国の合同訓練とみられる
  • 中国軍と行動を共にするような飛行は異例
  • ロシア軍機の韓国領空侵犯は初めて
  • ロシア「機器の誤作動で計画していなかった空域に進入したと考えられ、意図したものでない」
  • 韓国国防省「(自国の領空侵犯だという)日本側の主張は一顧の価値もない」

 

 

 

国際

中国で地滑り42人死亡

中国南西部・貴州省水城県の村で23日に地滑りが発生し、42人が死亡、9人が行方不明になった。数日前から断続的に激しい雨が降り続いていた。

スポーツ

水泳孫楊と他国選手一発触発

競泳男子の2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪金メダリストで中国競泳のスーパースター孫楊(Yang Sun、ソン・ヨウ)が、ドーピング検査を妨害したと報じられ批判を集めた。

7月21日、世界水泳競泳男子400メートル自由形で2位となったオーストラリアのマック・ホートンは優勝の孫楊と一緒に表彰台に立つことを拒否。抗議の意思を示した。国際水連はホートンに警告文を出す事態に。

23日の世界水泳競泳男子200m自由形の表彰式では、銅メダルを獲得した英国選手が優勝した中国の孫楊に対し抗議の意思を示し、孫が激高する一幕があり国際水泳連盟が2人に警告を出した。

ドーピング疑惑については、スポーツ仲裁裁判所による審理が9月に行われる。

 

▼9月の審理は延期に

 

▼11月資格停止が要求される

世界反ドーピング機関が、孫楊に2~8年間の資格停止処分を求めていることが判明。主張が認められれば、孫東京五輪に出場できなくなる。

11月15日、孫はスイスで開かれたCAS=スポーツ仲裁裁判所の聴聞会で、違反は無かったと主張した。

 

▼2020年2月28日、8年間の資格停止処分が発表された

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は28日、競泳男子の五輪金メダリスト、孫楊(中国)にドーピング規程違反認定し8年間の資格停止処分を科したと発表した。処分期間は2月28日から。孫楊は中国版ツイッター「ウェイボー」で「私はずっと自分の無実を信じてきた」と怒りの声明を発表した。東京オリンピックには出場できない。

中国水泳協会は孫楊選手の合法的権益維持の支持を表明した。

 

2020年5月上訴

孫楊が、8年間の資格停止処分の裁定を不服とし、スイス連邦最高裁判所に上訴した。処分が取り消されなければ、来夏に延期となった東京五輪に出場できない。

 

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

 ▼令和元年7月の事件・ニュースまとめ

 

1年後の2020年7月23日のニュース

 

ページトップにもどる