令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年8月3日(土)の出来事

令和元年八月三日 - 2019年8月3日(土)

先負 令和95日目 令和14週目 令和4ヶ月目 

国内

反日展示会中止に

愛知県で8月1日から開催された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」「表現の不自由展」で慰安婦問題を象徴する少女像が展示された。

名古屋市の河村市長は「日本国民の心を踏みにじるものだ」として、実行委員会の会長を務める愛知県の大村知事に少女像の展示を中止するよう求めるなど、抗議の声が殺到。展示はわずか3日で終了となった。

  • 芸術監督は津田大輔
  • 慰安婦像と昭和天皇侮辱映像を展示
  • 官房長官「補助金を慎重検討」

 

 

 

https://twitter.com/hazuma/status/1161366953451118592

https://twitter.com/hazuma/status/1161369067359354880

 

▼10月8日展示が再開された

『あいちトリエンナーレ2019』の企画展「表現の不自由展・その後」が66日ぶりに再開。2日目の9日午前9時半すぎの抽選には217人が列をつくった。

 

 

 

国際

テキサスで銃乱射22人死亡

現地時間午前10時過ぎ、アメリカ南部テキサス州エルパソウォルマートで銃乱射事件が発生、20人が死亡した。新学期の準備の家族連れで混み合う中、子供が逃げ惑う姿も見られた。

犯人の男は「できるだけ多くのメキシコ人を撃ちたかった」と話したという。メキシコの外相はメキシコ国民を保護しなかったとして米政府に対し、法的な措置を検討すると明らかにした。

  • 21歳の白人男の身柄を拘束
  • ライフル銃のようなものを発砲
  • メキシコ人が狙われた
  • 警察は「ヘイトクライム」の可能性も含めて捜査
  • エルパソでは被害者のための輸血に人々が列をなした
  • 生後2か月のわが子の盾となった母親、15歳のサッカー少年も犠牲に

 

▼9月3日、ウォルマートは銃器の販売方針を変え、拳銃などに使われる銃弾の販売停止した。 

 

 ▼翌日にはオハイオ州でも銃乱射

訃報

栗原玲児さん肺がんで死去85歳

1964年にスタートしワイドショーの草分けとなったテレ朝「木島則夫モーニングショー」のサブ司会などを務めた元キャスター。栗原はるみさんの夫。

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

 

ページトップにもどる