令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年8月15日(木)のニュース・出来事

令和元年八月十五日 - 2019年8月15日(木)

先負 令和107日目 令和16週目 令和4ヶ月目 満月

皇室

上皇ご夫妻黙祷される 

上皇陛下ご夫妻はテレビ中継で式典をご覧になり、黙祷を捧げられた。

 

天皇皇后両陛下戦没者追悼式に

千代田区の日本武道館で、「全国戦没者追悼式」が行われた。令和初の追悼式となり、天皇皇后両陛下が出席。両陛下は戦後世代であり、即位後初めての参列となった。

  •  終戦から74年

国内

きょう終戦記念日

 

今日の靖国神社

安倍晋三首相は終戦記念日の15日午前、東京・九段北の靖国神社に玉串料を私費で奉納した。自身の参拝は見送った。

としまえんプールで女児溺死

14時すぎ、練馬区のとしまえんのプールで8歳の女児が溺れて死亡した。父親が「娘がいない」と監視員に相談。

休憩時間の定時点検中、子供向けにエアスライダーや遊具を浮かべた「ふわふわウォーターランド」という大型遊具エリアで、ライフジャケットを着用したまま遊具の下で溺れているのを発見した。救命胴衣の浮力で遊具に押しつけられたとみられる。

身長110センチ未満の子どもは大人の付き添いを求めていたが、女児の身長は110センチ以上だった。

  • 1歳の妹と両親で遊びに来ていた
  • 8月23日からプールの営業再開

 

 

炭酸井戸で男女死亡

福島県金山町大塩の天然炭酸水が湧く井戸で、新潟県の男女2人が転落しているのを、近くにいた親族が見つけた。2人は病院に運ばれたが、死亡が確認された。誤って転落したとみられる。

  • 二人はおじと姪の関係

 

台風10号広島上陸・西日本襲う

広島県尾道市因島三庄町では台風に備え岸壁に船を係留する作業をしていた82歳の男性が、台風による強風や高波で海に転落し死亡。男性が海に転落した午前10時半ごろ、因島の隣にある生口島で観測された最大風速は、11.7mだったという。

JR西日本では山陽新幹線の運行を計画運休。16日の始発から再開した。

滋賀県彦根市の大型量販店の立体駐車場では、15日午前、男性警備員(65)が強風で閉まった非常扉に指を挟まれ倒れているのを居合わせた人が通報。男性は右手の人さし指と中指を切断するけがをして、病院に搬送された。台風10号による風でドアが勢いよく閉まったものとみられる。彦根市では10.8mの風速を観測していた。

  • 1人死亡、33人重軽傷
  • 岐阜市の長良川は大雨で増水し、係留されていた鵜飼いの観覧船が流された

 

 

 

 

国際

ロシアで胴体着陸

ロシア・ウラル航空(Ural Airlines)のエアバス(Airbus)機が、乗客乗員230人超を乗せて首都モスクワのジュコフスキー空港から離陸した直後、バードストライクによりエンジンが停止。

ダミル・ユスポフ機長とゲオルギー・ムルジン操縦士は、エアバスA321を空港近くのトウモロコシ畑に不時着させ、乗客乗員233人の命を救った。モスクワの人々この出来事を「ハドソン川の奇跡」に例えている。

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

 ▼令和元年8月の事件・ニュースまとめ

 

1年後の2020年8月15日のニュース

 

ページトップにもどる