令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年8月23日(金)のニュース・出来事

令和元年八月二十三日 - 2019年8月23日(金)

大安 令和115日目 令和17週目 令和4ヶ月目 

皇室

上皇ご夫妻大日向開拓地へ

上皇ご夫妻は、戦後旧満州から帰国した人たちが切り開いた軽井沢の大日向開拓地を訪ねられた。朝方まで雨が降り霧が立ちこめていたが、上皇ご夫妻が訪れる直前に晴れ間が出て、お二人は涼しい風がふくなかを腕を組んでゆっくりと散策された。

  • 軽井沢でご静養中
  • レタス畑をご散策

国内

フェアレディZ全焼、対向車逃走

深夜、栃木県鹿沼市で、乗用車が道路脇の街路樹に衝突し全焼。中にいた2人が死亡した。炎上した乗用車はUターンした車をよけようとして事故を起こしたとみられ、警察はひき逃げ事件として逃走した灰色の車の行方を追った。

8月26日、直前にこの乗用車と接触事故を起こし逃走したとして、宇都宮市の会社員・大橋強史(50)を自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕。大筋で容疑を認め「不安になった」と供述しているという。 

 

「新宿の薬局」摘発

住吉会系暴力団「二代目大昇会」会長(82)らが、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。大昇会は、東京・歌舞伎町に事務所があるため、薬物常習者などから「新宿の薬局」と呼ばれていた。

f:id:GLT:20190831162504p:plain

 

 

 

国際

韓国で日本女性暴行被害

午前5時頃、ソウル市中心部の繁華街・弘大前で韓国人男・方(34)が旅行で韓国を訪れた日本人女性に暴行。韓国人の男が暴言を投げ掛た上、髪の毛をつかみ暴行する画像や動画がツイッターで拡散した。

韓国警察は26日、加害者とみられる韓国人の男を暴行容疑で立件。韓国のネット上では「国の恥」と批判の声もあがった。

男は事情聴取前にYTNのインタビューに応じ「日本に対する悪い感情はなく、個人的なトラブルだった」と話した。

9月16日、男は傷害・侮辱罪書類送検。2020年1月10日、ソウル西部地裁で判決公判が開かれ懲役1年の実刑判決が言い渡された。 

 

 

 

▼1月10日、男に懲役一年の実刑判決が下った

 

韓国GSOMIA破棄正式決定

 

フィリピンで邦人男性行方不明

フィリピンマニラ近郊のラグナ州ビニャン市で、現地に住む奥村信司さん52歳が行方不明になった。

奥村さんは2016年から冷凍物流会社に勤務していて23日に職場を出たのを最後に姿を消し、ビニャン市の寮にも帰っていない。

23日、防犯カメラに高速道路を北上して運転している奥村さんの車の映像が確認されたが、車両は発見されておらず身代金要求はない。職場の人は最初は彼がただ仕事を休んでいると思っていたという。

奥村さんは2011年から2016年までパンガシナン州ダグパン市に拠点を置く日本財団設立のNISVA(Nipon Skilled Volunteers Association)を率いていた。

f:id:GLT:20190831162208p:plain

 

ハーバード入学者入国拒否

米ハーバード大に合格したレバノン在住のパレスチナ難民、イスマイル・アジャウィさん(17)が、米国への入国を拒まれた。しかし9月に入りようやく入国が認められ、無事に入学できた。

 

ベルリンでグルジア男性暗殺

ドイツのベルリンの公園で、ジョージア(グルジア)国籍の男性がロシア人とみられる男に白昼、射殺された。ロシア軍情報機関が事件に関与した可能性がある。

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し 

 

 ▼令和元年8月の事件・ニュースまとめ

 

1年後の2020年8月23日のニュース

 

 

ページトップにもどる