令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年9月5日(木)の出来事

令和元年九月五日 - 2019年9月5日(木)

友引 令和138日目 令和19週目 令和5ヶ月目 

国内

京急とトラック衝突脱線

午前11時40分ごろ、横浜市神奈川区の京急線の踏切で電車とトラック衝突。電車は脱線しトラックの運転手が死亡した。トラックは道を間違えて線路脇の狭い道に入り込み、身動きが取れず立往生していた。

偶然その場に居合わせた休憩中の京急の社員2人(1人は運転手)が、踏切と逆方向に曲がろうとしていたトラックの運転手に「後方の安全確認を手伝ってもらえないか」と話しかけられた。左折を諦めたといわれ社員が現場を離れようとすると、今度は右折を始め警報音が鳴っているにもかかわらず踏切に進入。荷台部分に遮断機が当たったが前進を続け、社員は踏切の非常ボタンを押した。この踏切は障害物検知装置が設置されていたため、職員が非常ボタンを押したときにはすでに作動していたという。

京急の車両には、踏切内の障害物などの異常を検知し自動でブレーキがかかる仕組みが備わっておらず、運転士が手動でブレーキをかけることになっていた。20代の列車の運転士は「通常ブレーキの後、非常ブレーキをかけた」と話し、ブレーキが遅れた可能性もあるとみられる。

現場では電車の急ブレーキ音に続き「ドーン」と大きな地響きが周囲に広がり火災も発生。積荷のレモンやオレンジが散乱し騒然となった。

警察は、運転手が勤務する千葉県香取市の運送会社について捜索。午前9時半ごろから始まった捜索は13時すぎに終わり、捜査員ら十数人は段ボール5箱ほどを車に積み込み、会社を離れた。

  • 死亡:トラック運転手の本橋道雄さん(67)千葉県成田市
  • けが人:35人
  • 京急川崎~上大岡間上下線で運行見合わせ
  • 政府は事故対策本部を設置
  • 電車の運転士歴は1年1カ月
  • 快特列車でこの区間の最高時速は120キロ
  • 踏切の異常検知装置が事故の約40秒前に作動。列車は当時約1.3キロ離れた場所を通過中。
  • 7日13時13分に全線で運転再開

 

 

日産西川社長報酬上乗せ

日産自動車の西川広人社長が、株価に連動する役員報酬制度について、社内規定に違反し不当に数千万円を上乗せして受け取っていた疑いを認めた。

日産の前会長ゴーン被告は、西川社長の報酬不正問題について「自分は金を受け取っていない。西川社長の方が悪質」と話した。

6月の定時株主総会では、機関投資家である信託銀行大手3行が西川広人社長兼CEOの取締役再任議案に反対していた。

  • 13年役員報酬を4700万円カサ上げ

 

江戸川の中学生いじめ炎上

 

 

 

国際

日露首脳会談ウラジオストク

安倍首相は、ロシアのウラジオストクで行われた「東方経済フォーラム」に出席。プーチン大統領と会談した。北方領土問題を含む平和条約締結交渉について「未来志向で作業する」ことを確認。11月に次回の会談を行うことで一致した。

  • 安倍首相とプーチン大統領による27回目の首脳会談
  • 6日午後政府専用機で帰国

 

インドの73歳女性出産

インド南部アンドラプラデシュ州に住む73歳女性が双子の女の子の赤ちゃんを出産した。出産した女性としては最高齢とみられる。

芸能

錦戸亮ジャニーズ退所発表

関ジャニ∞」の錦戸亮が9月末にジャニーズ事務所を退所すると発表した。「僕なりのエンターテインメントとは何なのかを、改めて考え、これからも発信し、恩返しできるよう努めていきたい」とコメント。

スポーツ

U18高校代表カナダに勝利

「第29回WBSC U18ワールドカップ」で日本は2次リーグ初戦でカナダに逆転勝ち。今大会初先発の奥川恭伸投手(星稜)が7回を投げ、2安打1失点18奪三振で交代。圧巻の奪三振ショーを演じた。

  • 5ー1で勝利
  • 星稜奥川が初登板

 

バスケW杯アメリカに敗戦

中国で行われているバスケットボールのワールドカップで、日本は1次ラウンドの最終戦で大会2連覇中のアメリカと対戦し45対98で敗れた。 

  • 日本45-米98で完敗
  • 1次ラウンド3戦全敗
  • 日本戦は上海の東方体育中心 Orienntal Sports Centerで開催

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和元年9月の事件のまとめ

 

ページトップにもどる