令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年9月9日(月)のニュース・出来事

令和元年九月九日 - 2019年9月9日(月)

赤口 令和132日目 令和19週目 令和5ヶ月目 

国内

台風15号首都圏直撃

気象庁が「夜には一気に世界が変わり猛烈な風・雨になる恐れがある」と注意を呼びかけた台風15号ファクサイは深夜首都圏に上陸。記録的な暴風となり観測史上1位となる最大瞬間風速を観測。猛烈な爪痕を残し去っていった。

台風一過の日中は9月とは思えない猛暑日に。台風が上陸した千葉県の一部地域では停電や断水が続き、エアコンが使えず熱中症による死者も。甚大な被害に苦しんだ。

 

特集:令和の大災害 台風15号について詳しくはこちら

 

N国立花党首任意聴取

NHKから国民を守る党の立花孝志党首が、N国公認で当選した東京都中央区議への脅迫容疑で任意聴取された。

 

 

 

国際

カンボジア強殺初公判

 

▼事件詳細はこちら

 

タマネギ男法相就任

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は、法相候補に指名した側近中の側近、曺国(チョグク)前大統領府民情首席秘書官を国会同意なしで法相に正式任命した。チョ・グクは数々の不正疑惑があり、この人事に韓国では波紋が広がっている。

 

9月2日、疑惑釈明のため11時間の会見を行った

 

10月14日、わずか一か月で法相辞任 

芸能

市原隼人追突事故

世田谷区の環状7号線外回りで、渋滞で停車していた乗用車に市原隼人の車が追突。追突された車がさらに前の車に衝突し、計3台が絡む玉突き事故になった。それぞれの車を運転していた20代の男性会社員2人が頸椎捻挫で首に痛み訴え軽傷を負ったが、市原にけがなかった。

  • 前方不注意が原因か
  • 本人も深く反省

スポーツ

織田信成関大コーチ辞任

織田信成が関西大学のアイススケート部監督を9月9日付で退任した。織田は9月に部ログで辞任の真相をモラハラで体調崩したためと告白。

11月、浜田コーチからモラハラを受け監督辞任に追い込まれたとして、1100万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴。織田氏の不信感は関大にも向けられた。

 

 

11月、浜田コーチを提訴

f:id:GLT:20191119201342p:plain

 

オールブラックス来日

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和元年9月の事件・ニュースまとめ

 

1年後の2020年9月9日のニュース

  

ページトップにもどる