令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年9月14日(土)の出来事

令和元年九月十四日 - 2019年9月14日(土)

大安 令和146日目 令和20週目 令和5ヶ月目 満月

国内

銚子のボートから腐乱遺体

千葉県の銚子マリーナに停泊中のプレジャーボートの鍵をかけたスペースから、ブルーシートに包まれた性別や年齢不詳の腐乱遺体が見つかった。司法解剖の結果などから遺体は女性で胸などに多数の刺し傷を確認。

マリーナ職員から「長期間停泊している外国船舶の所有者と連絡が取れず、船内の木箱から異臭がする」という通報で発覚。このボートは約2年前から陸揚げされ、外国にいる所有者と連絡が取れなくなっていた。

遺体中国籍の王小莉さん(38)と判明。王さんの知人でボートを所有するネパール人の無職、ギリ・ニラジ・ラジ容疑者(33)を逮捕。ギリ容疑者と王さんは、千葉県内の食品加工会社で同僚だったという。

f:id:GLT:20191101000053p:plain

タクシー突っ込み7人搬送

午後9時25分ごろ、名古屋市の金山総合駅南ロータリーで、タクシーが歩道に乗り上げる事故があり、女性1人が重傷、男女6人が軽傷を負った。

運転手は意識がもうろうとし、ずっとアクセルが踏まれた状態だったといい、現場にいた人が運転手を車から引きずり出したという。

  • タクシーを運転していた75歳の男を現行犯逮捕

 

 

 

 

国際

黄金の便器盗まれる

英チャーチル元首相の生家ブレナム宮殿で、美術展の一環として設置された「黄金のトイレ」が何者かに盗まれた。「アメリカ」と名付けられた18金の便器は貧富の格差をモチーフに18金で制作され、時価約5.4億円以上。宮殿は陳謝するとともに返還を呼びかけた。

  • 配管壊され水浸しに

 

サウジの石油施設ドローン攻撃

サウジアラビアにある世界最大規模の石油施設がドローンによる攻撃を受け、原油生産量の半分程度に影響が出るなどの懸念が広がった。

ドローンの脅威はこれからも続く見込みで、国家の防衛や反政府組織の武器をも変えていくとみられている。

 

芸能

氣志團万博開催

ロックバンド氣志團が主催する野外フェスティバル「氣志團万博2019」が千葉・袖ケ浦海浜公園で開催された。県内が台風被害に見舞われる中、2日間で新しい地図など33組が出演し、約4万5000人が集結。新しい地図は田原俊彦と20年ぶり対面した。

スポーツ

早実、秋季大会出場辞退

  • 複数の硬式野球部員に問題行動
  • 斎藤佑樹「僕から言えることはありません」

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和元年9月の事件のまとめ

 

ページトップにもどる