令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年9月16日(月)の出来事

令和元年九月十六日 - 2019年9月16日(月)

先勝 令和149日目 令和20週目 令和5ヶ月目 

皇室

佳子さまヨーロッパ2日目

  • 午前・ハプスブルク家の王宮ホーフブルク宮殿内のシシー博物館を訪問
  • 午前・19~20世紀のオーストリア皇帝フランツヨーゼフ1世の居室を視察
  • 午後・大統領府でファンデアベレン大統領を表敬訪問

国内

敬老の日・最高齢はカ子さん

  • 今もかけ算や割り算に励んでいる

 

日産西川社長辞任

日産自動車の西川広人社長兼CEOが不当報酬問題を受けて交代し、山内康裕COOが暫定的に代行トップに就く体制が16日始動した。

日産は前会長ゴーン被告らによる報酬不正に関する社内調査結果を公表。一連の不正規模は全体で約350億円に上り、両被告に対し損害賠償請求など法的措置を取る。一方、西川社長の不正関与はなかったとした。

  • 不当報酬問題で求心力低下
  • 株価連動報酬を廃止

国際 

チェンマイのパンダ死亡

スポーツ

テコンドー強化合宿ボイコット

全日本テコンドー協会の強化合宿に大半の選手が不参加表明したことに端を発したテコンドー協会の内紛。9月17日から開催予定だった合宿は、参加表明をした2選手のみを対象に9月22日から改めて開催されることになった

10月8日には都内で理事会を開催。岡本副会長から金原昇会長ら理事の総辞職が提案されたが他の理事の反対にあい、高橋美穂理事は過呼吸で救急搬送。大波乱の様相を呈したが、金原会長体制は変わるころなく理事会が終了。しかし10月28日に行われた臨時理事会で理事の総辞職が決定した。

かつて銃撃を受けコワモテ風の金原氏だが「報道で私も悲しく傷ついている」と繊細な胸の内も明かしている。

 

▼10月8日理事会を開催

 

▼10月28日臨時理事会で理事の総辞職が決定

 

▼11月9日外部有識者委員会による聞き取り調査

外部有識者による検証委員会が9日、強化指定選手にヒアリングを行い、選手退出後に金原昇会長にもヒアリング。「私は反社でない」と裏社会とのつながりを否定した。

 

▼11月27日退任の方向でまとまった

 

大坂なおみ大阪から表彰

全米・全豪オープンで優勝した大阪市出身の女子テニス大坂なおみ選手を大阪府と大阪市が表彰した。

  • 大阪府から感動大賞
  • 大阪市長から特別表彰
  • なおみ「生まれたところに戻って来たことに大きな意味がある」

 

 

 

訃報

井筒親方すい臓がんで死去58歳 

大相撲の元関脇逆鉾で、もろ差しの名人として知られた井筒親方が死去。弟の元関脇寺尾(錣山親方)、兄の元十両鶴嶺山とともに“井筒3兄弟”と呼ばれ活躍した。

  • 鶴竜ら3人の井筒部屋の所属力士は鏡山部屋が一時預かり

今日は何の日

 

▼令和元年9月の事件のまとめ

 

ページトップにもどる