令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年9月22日(日)の出来事

令和元年九月二十二日 - 2019年9月22日(日)

先勝 令和155日目 令和21週目 令和5ヶ月目 

皇室

佳子さまハンガリー3日目

  • 湖のほとりの街で住民と和やかに交流

国内

台風17号九州に接近

21日午後、宮崎県日向市の海岸でサーフィンをしていた親子2人が沖に流され父親が死亡、息子が行方不明。台風17号の影響で当時県内は波浪注意報が出ていた。

九州各地では非常に強い風や大雨に見舞われ複数のけが人が出た。

国際

国連気候変動サミット

 

小泉進次郎セクシー発言

小泉進次郎環境相が米ニューヨークで開かれる国連総会の環境関連会議に出席し、国際デビュー。準備した紙を読まずに英語で約3分間演説。

「気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」と演説し話題を集めた。sexyは米国の政治では時々使われる言い方だというが、記者にセクシーの意味聞かれ「説明すること自体がセクシーじゃない」と答えた。

  • ニューヨークでステーキ店に入店し批判を招く

 

高校生グレタさん演説

地球温暖化対策を訴え、学校を休んで活動を続けているスウェーデンの活動家グレタ・トゥーンベリさん(16歳)が温暖化対策サミットで各国代表を前に演説した。

生態系は崩壊しつつあり、私たちは大量絶滅の始まりにいる。なのにあなた方はお金のことや、永遠に続く経済成長というおとぎ話ばかり」「裏切るなら絶対に許さない」と怒り心頭の様子だ。

地球の未来を思うあまり飛行機にも乗らない主義のグレタさんは船でニューヨークに到着した。しかし乗ってきた船は故障し、船長は飛行機で帰国。帰りの足を失い途方に暮れたグレタさんはアメリカに留まって活動を続けた。

12月2日から始まるCOP25国連気候変動会議に向け、ヨットや電気自動車でチリに向かっていたグレタさんだが、政情不安から急遽スペインで開催されることに。窮地に陥ったグレタさんに手を差し伸べたのはスペイン政府。まだまだ環境少女グレタさんから目が離せない。

 

 

▼11月14日出航

 

▼リスボンに到着

芸能

Aマッソ大坂なおみに差別発言

お笑いコンビ「Aマッソ」が、ライブイベントで大坂なおみ選手に対する差別的発言をし、おわびのコメントを発表25日には大坂選手の所属事務所に謝罪したことを明らかにした。

 

志尊淳に男250人歓声

志尊淳が、映画「HiGH&LOW THE WORST」クローズ・WORST男祭りに登壇し、250人の男性ファンは「おおおお!!!」と歓声。「こんなに迎え入れてもらえるとは思っていなかった」と喜んだ。

 

 

 

スポーツ

御嶽海2回目の優勝

  • 貴景勝と美人母を持つ力士同士の取組
  • 殊勲賞も受賞

 

ラグビーW杯3日目

イタリア対ナミビア

イタリア47 - ナミビア22

 

イングランド対トンガ

プールC

イングランド(勝点5) 35 - 3 トンガ(勝点0)

 

アイルランド対スコットランド

アイルランド27 - スコットランド3

 

阪神横田慎太郎引退

2017年に脳腫瘍を患い半年間の闘病を経験した阪神の横田慎太郎(24)現役を引退。復帰後は1軍を目指しトレーニングを続けてきたが実戦出場もかなわなかった。

「寛解」と診断されたものの後遺症で球が二重に見え「1球もボールがきれいに見えなかった」と語り、打撃と守備に影響があった。

 

大坂なおみ東レで優勝

東レ・パンパシフィック・オープンで大坂なおみが、アナスタシア・パブリュチェンコワにストレート勝ち。2016年、2018年に続く3度目の決勝進出で、初の優勝となった。

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和元年9月の事件のまとめ

 

ページトップにもどる