令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年9月23日(月)の出来事

令和元年九月二十三日 - 2019年9月23日(月)

友引 令和156日目 令和21週目 令和5ヶ月目 

皇室

佳子さまハンガリー4日目

訪問先のハンガリーで日本語を学ぶ学生と交流するなどして、初めてとなる外国公式訪問の日程を終えられた。

  • リスト音楽院に 
  • ハンガリーの夜景も観賞
  • ハンガリー日本人学校で子供たちとハイタッチ

国内

茨城県境町で夫婦殺害 

深夜0時40分ごろ、茨城県境町若林の住宅から女性の声で「助けて」と通報があった。襲われながら通報したとみられ、「痛い、痛い、痛い」と言って電話が切れた。

警察官が駆けつけると40代の男性と50代の女性の夫婦が2階の寝室で顔や首などを切られて死亡していた。

長男と次女けがを負い搬送されいきなり無言で襲われた」と証言。重傷の長男は「1人に襲われたと思う」、次女は救急隊員に「催涙スプレーのようなものをかけられた」と話した。

窓やドアなどに鍵がかかっていない所が複数あり、鍵が掛かっていない1階の窓から侵入したとみている。敷地内には家族以外の靴の足跡があったが、外にはスリッパが落ちており、犯人が足跡が残らないよう履いていた可能性がある。室内に物色されたような形跡は見つかっておらず、最初からこの家族を狙ったとみて捜査。

夫婦が襲われた部屋に争ったような形跡があり、夫婦の両腕などには刃物による攻撃を防ぐ際にできる防御創があった。1階にいた長女の部屋には侵入された形跡がなく、住宅に入ったあとすぐに2階に向かったとみられる。

現場近くではマスク姿の男が事件前の夜に目撃されていたことが判明。襲撃された長男は「帽子とマスクをつけた男のようだった」と話しており関連を調べている。

近隣住民は夫婦について、真面目でおとなしく恨みを買うようなトラブルは聞いたことがないと強調。近くの住宅では就寝中に財布とられた盗難被害も出ているという。

近隣の八千代町の民家で就寝中の夫妻が襲われる殺傷事件が起きてからわずか約1カ月。相次ぐ凶悪事件にのどかな集落は動揺に包まれた。

  • 道の入り口付近にひも…以前から不審人物に警戒?
  • 長男「知らない男だった」
  • 夫を先に襲撃か?通報時夫の争う声や物音確認できず

f:id:GLT:20190925001014p:plain

 

 

 

国際 

アーチーくん南アフリカへ

 

トーマスクック破産

英旅行代理店トーマス・クック・グループが破産を申請した。同社のツアーでイギリスから国外を旅行している15万人以上を無事に帰国させるため、平時で最大規模の帰還作戦「マッターホルン作戦」が開始された。

スポーツ

ラグビーW杯4日目

 

ウェールズ対ジョージア

 

国際防衛ラグビー閉会式

 

阿部慎之助引退へ 

巨人の阿部慎之助選手(40)が引退を発表した。引退発覚から一夜明けた24日の阪神との試合では、5点を追う九回先頭の場面に代打で登場。阪神ファンも「慎之助コール」に同調し、球場全体が「阿部一色」に包まれた。

 

▼10月23日引退

今日は何の日

 

▼令和元年9月の事件のまとめ

 

ページトップにもどる