令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年10月11日(金)の出来事

令和元年十月十一日 - 2019年10月11日(金)

先負 令和174日目 令和24週目 令和6ヶ月目 

国際 

ノーベル平和賞発表

 

 

 

 

スポーツ

貴ノ富士引退

付け人に暴力を振るった十両貴ノ富士関が日本相撲協会に引退届を提出した。

貴ノ富士は引退理由について「今回の協会の対応を見て、協会に失望した。相撲を続けたい気持ちに変わりはないが、協会とのやりとりに疲れ果てた」と話した。

 

▼9月3日には暴力で秋場所の休場を発表

日本相撲協会は、十両・貴ノ富士が付け人の序二段力士に暴力をふるったとして秋場所の休場を発表した。

貴ノ富士(当時は貴公俊)は、昨年3月の春場所中に付け人への暴力で1場所出場停止の処分を受けており2度目。

  • 8月31日の横審稽古総見後、部屋に戻った後に暴力行為
  • 厳罰の可能性

 

▼9月27日には貴ノ富士引退勧告に抵抗し会見を開いていた

付け人に対し2度の暴行問題を起こし、日本相撲協会から自主的な引退を促されている十両・貴ノ富士が文部科学省で代理人弁護士同席のもと会見。「深く反省している。しかし今回の処分はあまりにも重く、受け入れられません」と主張した。

千賀ノ浦親方に相談せずに、会見を開くことになったことについては「親方からは『引退しろ』とここ最近ずっと言われていたので」

双子の前頭貴源治は会見を止めようとしていたことを明かした。「『やめた方がいい』と言いました。それから連絡が取れなくなりました」。

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和元年10月の事件のまとめ

 

ページトップにもどる