令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年10月22日(火)の出来事

令和元年十月二十二日 - 2019年10月22日(火)

友引 令和185日目 令和25週目 令和6ヶ月目

皇室

即位の礼諸儀式行われる

国内

皇居近くで黒煙 

朝早く、皇居周辺で中古車6台を積むトレーラーが炎上し、黒煙が上がった。およそ2時間半後の午前8時すぎに鎮火。警視庁はテロではないとみている。

 

 

 

恩赦55万人

政府は、天皇陛下の即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」に合わせ、恩赦を実施。罰金刑を受けて3年たった約55万人を対象とする「復権令」と、個別恩赦を今後進めていくための「特別恩赦基準」を官報に掲載、即日施行した。

 

 

 

国際

パラメダリスト安楽死

パラリンピックの車いす陸上女子メダリストで、安楽死の希望を公表していたベルギーのマリーケ・フェルフールトさんが死を決断し、自宅で22日、医師の投薬を受けて亡くなった。

  • リオ、ロンドンで金銀銅

スポーツ

本田真凜田中刑事交通事故

フィギュアスケートカナダGPに出場する本田真凜と田中刑事が、開催地ケロウナでタクシーに乗車中、交通事故に遭た。田中刑事にけがはない。

右足のすねを打撲した本田真凜は、公式練習に右膝下から足首上までテープを巻いて登場、コーチのもとで号泣していた。

 

 

 

訃報・おくやみ

緒方貞子さん92歳

国連難民高等弁務官や国際協力機構 ( JICA )理事長として活躍した緒方貞子 さんが死去。現場主義」を貫き、紛争地にも足を運んで解決策を考えた。

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和元年10月の事件のまとめ

 

ページトップにもどる