令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年11月6日(水)のニュース・出来事

令和元年十一月六日 - 2019年11月6日(水)

先勝 令和190日目 令和28週目 令和7ヶ月目

国内 

羽田空港で断水

午前9時過ぎ、羽田空港の国内線ターミナルビルで断水。飲食店やトイレなどで水が使えなくなった。

第1ターミナルでは断水が解消したが、第2ターミナルでは8日まで断水が続き、飲食店が営業できなくなるなどの影響が出た。ターミナルビルの管理会社は「水質検査のために一時的に水の供給を止めた」と説明した。

芸能・エンタメ・結婚 

田代まさし覚醒剤逮捕

元タレントで団体職員の田代まさし=本名政=(63)が覚醒剤取締法違反の疑いで宮城県警察本部に逮捕された。8月、宮城県塩釜市内で覚醒剤を所持したという。

最近は芸能界から距離を置き、薬物依存リハビリ施設の『ダルク』のスタッフとして、薬物依存の実態を訴える講演活動などをしていた。

 

▼11月27日覚醒剤使用疑いで再逮捕

今年10月下旬から11月6日までの間、覚醒剤を使用した疑い。逮捕直後は「私のものではない」などと容疑を否認していたが、その後の尿検査で覚醒剤の陽性反応が出た。

  • ホテルでの覚醒剤所持は不起訴
  • 日本ダルクは今夏退会していた
  • 12月25日保釈

 

▼3月4日有罪判決

仙台地裁は、田代まさし被告に懲役2年6カ月、うち懲役6カ月を保護観察付き執行猶予2年とする一部執行猶予判決を言い渡した。 

 

 

▼替え歌動画 (アジアの純真)

 

▼逮捕前日に公開されたばかりだった

 

佐野史郎ガキ使ロケで骨折

俳優の佐野史郎が茨城県で行われた同局系特番「ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)」のロケ中に、第三腰椎骨折のけがを負ったことを発表。全治2カ月の治療を要する見込み。

 

勝間和代増原裕子破局

経済評論家の勝間和代(50)が11日、自身のブログを更新し、パートナーの増原裕子さんとの関係を解消したことを報告した。「本当に悲しいです」「まだ、ひろこさんが家を出て数日ですが、別れを思うと、いつでも涙が出てきて止まりません」と心境を吐露した。

 

テレ朝玉川氏熱愛発覚

テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」でコメンテーターを務める玉川徹氏が40代美容外科医と交際していることを「週刊文春」が報じた。玉川氏は直撃取材に交際を認めた。二人は同棲状態にあり、お相手は吉田羊似の美女で、シミ取りのスペシャリストだという。

 

 

 

スポーツ 

スノーボード国母和宏逮捕

バンクーバーオリンピック日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏(31)が、大麻取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部に出頭し逮捕された。昨年、アメリカから国際郵便で1g1万円超の「大麻ワックス」大量に送り日本に密輸した疑い。国母の年収は1億円と言われ、売人疑惑もかかっている。

裁判では大麻を14歳からアメリカで吸っていたと説明。妻から「大麻に依存」していると指摘された。弁護側は「大麻の取り締まりはポツダム宣言に違反する」「(国母は)トップクラスの活動を続け、イチローと同じく国民栄誉賞級の人物」と刑の軽減を要求。東京地裁は、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。 

  • 2大会連続で冬のオリンピックのスノーボード・ハーフパイプに出場
  • 06年五輪で「腰パン」騒動

 

▼11月28日保釈請求、12月2日保釈認可、12月3日保釈

  • 12月3日勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈
  • 保証金300万円を現金で納付

 

 

▼1月8日初公判

国母の初公判が東京地裁(村田千香子裁判官)であり、国母被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。大麻を始めた時期を聞かれると「14歳頃から。北米で。日本で違法なのはわかっていた」などと答えた。 

 

f:id:GLT:20191210174247p:plain

引用:@nikkansports

 

▼1月28日執行猶予つきの判決が下った

東京地裁は28日、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。 

 

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

  

▼令和元年11月の事件・ニュースまとめ 

 

1年後の2020年11月6日のニュース

 

 ページトップにもどる