令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年11月16日(土)のニュース・出来事

令和元年十一月十六日 - 2019年11月16日(土)

大安 令和200日目 令和29週目 令和7ヶ月目

皇室

大饗の儀 (1回目)

天皇陛下は皇居・宮殿で「大嘗祭(だいじょうさい)」で使われたお米や特産物を食する参列者の祝宴「直会(なおらい)」に当たる1回目「大饗の儀」におよそ280人を招き、おことばを述べられた。 

皇后陛下、秋篠宮ご夫妻ら皇族方のほか、安倍晋三首相ら三権の長、閣僚ら298人が出席し酒食を共にした。栃木と京都の四季を描いた風俗歌屏風が会場を彩った。 

f:id:GLT:20191118174313p:plain

芸能・エンタメ・結婚 

沢尻エリカ逮捕

女優の沢尻エリカ(33・東京都目黒区碑文谷4丁目)が、自宅で合成麻薬MDMAを所持した容疑で逮捕された。16日午後7時すぎ、千代田区の警視庁本部から女性の留置施設がある港区の東京湾岸署に身柄を移送。午後7時15分すぎ湾岸署に入った。

家宅捜索ではジュエリーケースの中敷きの下からMDMAが発見され、母親の前で逮捕されたという。

沢尻容疑者の出演CMは「ほろよい」「ペプシ」「レノアハピネス」など多岐にわたり、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、主役の戦国武将、明智光秀の姻戚で織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役で出演が予定されていた。 

警視庁による鑑定の結果、沢尻容疑者の尿からは、違法薬物の反応が全く出なかったという。

  • 10年以上前から大麻・LSD・コカインを使用

f:id:GLT:20201121150639p:plain

 

▼11月26日彼氏逮捕

沢尻エリカと合成麻薬MDMAを共同所持したとして、ファッションデザイナーの横川直樹(34)が逮捕された。

  • 日本最高峰の職人たちと作り上げた大人の遊び服をテーマに掲げる人気メンズブランド「NAOKI-R」(ナオキ・アール)デザイナー
  • 11年から8年間にわたり交際

 

▼12月5日起訴・LSD所持も発覚

家宅捜索の際、MDMA2錠とともに、自宅からLSDを染み込ませた紙片が見つかったという。

 

▼12月5日保釈・湾岸所を後にし、慶應義塾大学病院に直行し入院した。保証金は500万円。

「多くの方々を裏切ってしまったことを心の底から後悔」 事務所通じてコメント発表「違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切断つことを固く決意し、専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します」と決意を表明。

所属するエイベックス・マネジメントは12月13日、「沢尻エリカ 更生に向けたお願い」と題したコメントを発表。メディア関係者に向けて、現在治療中の沢尻被告本人や家族、病院への取材の配慮を要請した。

 

▼2020年1月31日初公判 

東京地裁近くの日比谷公園では31日午前、傍聴整理券を求めてファンら2229人が列を作った。

黒色のパンツスーツに白いシャツ。黒い髪を結んだポニーテールで長いまつ毛と深紅の口紅を塗った唇を真一文字に結び、じっと前を見据えた沢尻被告は「間違いありません」と起訴内容を認め、「関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしました。撮影の撮り直しを余儀なくされ、スタッフやキャストの皆様に大変な負担をかけました。経済的にも大きな損害を与えてしまったことを本当に申し訳なく思います」と謝罪。

「女優への復帰は考えていない。影響力のある立場の人間としてあまりに身勝手な行為により、多くの方を裏切り傷つけた。その代償はあまりに大きく、復帰を語る資格はない」薬物はいつでもやめられると思っていました。心配してくれる正しい意見に耳を傾けず、現実逃避した世界で偽りの友情にとらわれ、抜け出せませんでした。今後は薬物との関わりや交友関係を絶ち、病院にも定期的に通って検査を受けます」と述べた。

検察は沢尻被告が19歳の頃か大麻、コカイン、LSDなどの違法薬物をを知人から入手、使用していたことを明らかにし、常習性があったとして、懲役1年6か月を求刑した。一方、弁護側は執行猶予の付いた判決を求めた。裁判は31日で審理を終え、判決は来月6日に言い渡される。 

  • 19の傍聴席に2229人 海底時間より5時間半早く整理券配布
  • 傍聴券117・3倍 

 

 

▼2月6日判決 / 懲役1年6カ月・執行猶予3年 

沢尻エリカ被告(33)の判決が東京地裁であり、裁判官は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

裁判官「主文、被告人を懲役1年6月に処する。この裁判が確定した日から3年間、その刑の執行を猶予する。東京地方検察庁で保管中のMDMA2錠並びにLSD5片および1本を没収する」「罪を認めて反省の態度を示し、保釈中に入院治療を受けたほか、今後も通院を続けるなどして立ち直る姿勢を明らかにした。前科もない。今回に限り、社会の中で自力で立ち直る機会を認めるべきだと判断した」とした。沢尻被告は、頭を縦に振って何度も頷きながら、裁判官の言葉を聞いていた。  

 

▼11月21日大河ドラマ「麒麟がくる」の代役が川口春奈に決まった

東京地裁から懲役1年6月、執行猶予3年の判決を言い渡された。 https://t.co/un8UUdn6cf]

 

SHELLY離婚

ハーフタレント、シェリー(35)が8歳上で2014年1月に結婚したテレビ番組制作スタッフの夫から切り出され離婚したことが分かった。16年2月に第1子を出産し昨年1月に第2子を出産。今月に入って離婚が成立したという。

 

 

 

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和元年11月の事件・ニュースまとめ 

 

1年後の2020年11月16日のニュース 

 

 

ページトップにもどる