令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年12月17日(火)の出来事

令和元年十二月十七日 - 2019年12月17日(火)

先勝 令和231日目 令和33週目 令和8ヶ月目 

皇室

眞子さま佳子さま鴨場接待

国内 

勘違いで性交、無罪に

面識のない女性宅に侵入し、女性と性交した男性(38)が準強制性交と住居侵入の罪に問われた裁判で、女性が元被告を知人男性と勘違いした上、元被告も誤信させた認識がないとして、大阪地裁(渡部市郎裁判長)が準強制性交罪の成立を認めない判決を言い渡した。

男性は統合失調症で、2018年8月ごろ、大阪府寝屋川市の女性が住むマンション前を通った際、「ここやで」と声が聞こえ、運命の人がいると考えた。

同年9月10日未明、1階の女性宅に無施錠のベランダ窓から侵入。女性が「カズキやんな」と知人の名前を言ったところ、元被告は「カズアキ」と自分の名前を呼ばれたと思い込み、特に返答はせず暗い室内で性交。終了後、女性が勘違いに気付いたという。

 

首都高湾岸線火災で事故 

午後11時20分ごろ、川崎市川崎区東扇島の首都高湾岸線上り川崎航路トンネル内で、走行中のトラックが炎上し全焼。この影響でトラック、バスなど15台が絡む4件の事故が事故があり、50歳のバス運転手が死亡、10~60代の男女28人が病院に搬送された。現場は8時間通行止めになった。

トンネルが真っ暗になり煙が充満し前が見えない状態だったという。

芸能・エンタメ・結婚 

笠井信輔アナが悪性リンパ腫

フジテレビを退社しフリーに転身した笠井信輔アナウンサー(56)が、悪性リンパ腫に罹患していることが判明した。診断が下ったのは11月下旬という。

 

ジャガー夫木下博勝パワハラ疑惑

2004年にジャガー横田と結婚した医師でタレントの木下博勝氏が、2019年8月31日まで働いていた「医療法人社団 颯心会」でパワハラを繰り返していたことがわかった。

 

 

 

 

スポーツ  

聖火ランナー決定

  • 京都:西川貴教、武豊、佐藤九段ら
  • 長崎:草野仁、城島健司、仲里依紗、宮崎香蓮、田端健児(陸上)、朝長孝介(バレーボール)、山口美咲(競泳)

 

競泳池江璃花子退院

白血病の治療を続けていた競泳の池江璃花子選手が自身の公式ホームページで退院したことを明らかにした。直筆のメッセージで、「2024年のパリ五輪出場、メダル獲得という目標で頑張っていきたいと思います」などと記し競技復帰への意欲を示した。

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和元年12月の事件のまとめ

 

ページトップにもどる