令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年12月19日(木)の出来事

令和元年十二月十九日 - 2019年12月19日(木)

先負 令和233日目 令和34週目 令和8ヶ月目 満月

国内 

ラップバトル高校生多摩川水死

夜、川崎市の多摩川で、16歳の男子高校生がラップのスキルを競い合う「ラップバトル」の罰ゲームとして橋脚から約5メートル下の多摩川に下着姿で飛び込み死亡した。

現場に一緒にいた中学時代の同級生が「ラップで韻を踏む遊びをしていて、負けた罰ゲームで飛び込んだ」と説明。「しばらく泳いでいたがその後沈んだ」と話している。

 

川越のラブホテルに女性遺体

午後6時20分ごろ、埼玉県川越市のラブホテルの店長から110番通報があり、全裸の女性(34)が倒れて死亡していた。

女性は男と一緒にホテルに入り、この男が1人でホテルを後にしていたことが判明。女性の首には絞められたような痕があった。

21日職業不詳の52歳男が逮捕された。2人は事件当日に知り合い「女性の態度が許せなかったので殺した」と供述している。

 

秋元司衆院議員事務所捜索

日本国内でのIR(統合型リゾート事業)への参入を目指していた中国企業の関係者が、無届けで海外から現金を不正に持ち込んだとされる外国為替及び外国貿易法違反事件の関係先として、東京地検特捜部は自民党の秋元司衆議院議員(48)=東京15区=の東京・江東区にある地元事務所と衆議院第一議員会館にある秋元議員の事務所を家宅捜索した。

秋元議員は去年10月まで内閣府でIR担当の副大臣を務めていた。特捜部は不正な資金の流れに秋元議員側が関わっていないか詳しく調べるものとみられる。

 

▼12月25日逮捕された

 

青森県階上町で震度5弱

午後3時21分ごろ、青森県で震度5弱を観測する地震があった。震源は青森県東方沖、震源の深さはおよそ50km。マグニチュードは5.5。 この地震による津波の心配はない。

 

 

 

国際

モスクワで銃撃

現地時間夜、ロシア首都モスクワ中心部にある連邦保安局(FSB)の建物が銃で武装した男に襲撃され、FSB職員1人が死亡、5人が負傷した。FSBは、犯人が「無力化」されたと発表。

 

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和元年12月の事件のまとめ

 

ページトップにもどる