令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年12月22日(日)の出来事

令和元年十二月二十二日 - 2019年12月22日(日)

赤口 令和236日目 令和34週目 令和8ヶ月目 

国際

テスコXmasカードに囚人の伝言

 

北朝鮮労働者帰国

北朝鮮の核やミサイル開発の資金源を断つため、国連は制裁決議で各国に対し、22日までに北朝鮮の労働者を送り返すよう義務づけた北朝鮮は外貨獲得の手段をまた一つ失う形だが、北朝鮮の友好国・中国では依然として多くの労働者がとどまっていて、北朝鮮の外貨獲得を黙認する形になっている。

中国で働く北朝鮮労働者は「帰国しても午後には戻る」という。

 

 

タリバン攻撃で米兵死亡

夜、アフガニスタン北部クンドゥズ州で駐留米軍の車列が反政府武装勢力・タリバンの簡易爆弾(IED)攻撃を受け、その後発生した戦闘で米兵1人が死亡、数人が負傷した。

米国とタリバンの間で進む和平協議に影響が出る恐れがある。

芸能・エンタメ・結婚 

M-1王者はミルクボーイ

M-1王者ミルクボーイの駒場孝と内海崇が、「苦節12年」を語った。「(M-1が一旦終了し、)それで目標を見失ったというか。4年くらいサボりまして。趣味のギャンブルに明け暮れていまして」。

 

大黒摩季離婚していた

大黒摩季が今年4月に離婚していた。前夫は既に再婚し子どももいるというが、大黒はこれを祝福した。

 

E-girls解散発表

ダンス&ボーカルグループのE-girlsが、来年いっぱいをもって解散することがわかった。幾度のメンバー変遷の後、2017年にAmiら「Dream組」が卒業、19人から11人体制で再出発していた。

 

 

 

 

スポーツ  

宇野昌磨全日本選手権優勝

来年3月の世界選手権の代表選考を兼ねて行われたフィギュアスケートの全日本選手権は、東京で男子シングル後半のフリーが行われ、ショートプログラム2位の宇野昌磨選手が4回転ジャンプを3本成功するなど巻き返しをはかり優勝。大会4連覇を果たした。前半トップの羽生結弦選手は4回転ジャンプやトリプルアクセルを失敗し2位。3位は全日本ジュニア王者の鍵山優真。

 

「羽生選手にいつか、1度でいいから勝ってみたいという目標があった。苦しい中で、やめずにここまでやってこられて良かった」と語った。

今日は何の日

 

▼令和元年12月の事件のまとめ

 

ページトップにもどる