令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年】2019年12月25日(水)のニュース・出来事

令和元年十二月二十五日 - 2019年12月25日(水)

先負 令和239日目 令和35週目 令和8ヶ月目

国内 

秋元司衆院議員逮捕

カジノを含む統合型リゾート(IR)への日本参入を目指していた中国企業「500ドットコム」をめぐる外為法違反事件で、この中国企業に便宜を図る見返りに現金数百万円を受け取った疑いが強まったとして、東京地検特捜部は秋元司衆院議員(48)を収賄容疑で逮捕した。中国企業の元役員ら3人も贈賄の疑いで逮捕された。

秋元容疑者は2017年9月の衆院解散当日、東京・永田町の議員会館の事務所で中国企業側から選挙の「陣中見舞い」名目で300万円を受領した疑いがあり、半年後、中国企業がIR整備区域を増やすよう要望していた。特捜部は、IRでの便宜を期待して賄賂を渡したとみている。

秋元議員は自民党に離党届を提出。東京地検特捜部に収賄容疑で逮捕された責任を取ったとみられる。

26日、汚職事件の関係先として東京地検特捜部が中央区にある大手パチンコチェーンの本社を捜索した

このパチンコチェーンは秋元議員の元政策秘書が平成23年に都内で設立。秋元議員が一時顧問を務めていた会社と取り引きがあった。

秋元議員は以前パチンコ関連の業界団体のアドバイザーも務め、パチンコやナイトクラブなど娯楽産業の振興にも力を入れていた。

 

▼2020年1月14日再逮捕

秋元議員は、2017年12月に贈賄側の中国企業「500.com」の本社マカオなどを訪問した際「500.com」側が用意したプライベートジェット機で移動。

旅費など約350万円相当の賄賂の提供を受けていたとして、収賄の疑いで東京地検特捜部に再逮捕された。

本社では会社のPRビデオを上映。「日本でカジノを作りたい」などとIR参入への意欲に対し、秋元議員は「頑張って下さい」などと応じていたという。その後マカオに移動し、カジノ施設のVIPルームなどを視察。マカオでは高級外車で移動していたという。

 

▼2月3日追起訴、保釈申請

東京地検特捜部は、衆院議員の秋元司容疑者=自民党を離党=を収賄罪で追起訴した。中国企業「500ドットコム」から、講演料や中国への旅費などの名目で385万円の賄賂を受け取ったとされる。総額は最初の逮捕、起訴分の約370万円と合わせ約760万円相当となった。

 

▼2月12日保釈 

2月14日午後6時から、秋元司被告が東京・永田町の衆院議員会館で記者会見を開いた。裁判では無罪を主張する方針を強調し「起訴事実を全て否認する」「賄賂を受け取ったことは一切ない」とコメントした。 

 

▼3月5日議員活動再開 

3月5日、秋元司衆議院議員が議員活動を再開させた。来週の本会議にも出席する予定。 

 

8月20日再逮捕 

 

白須賀議員勝沼前議員も捜索

12月25日、東京地検特捜部がIR汚職事件の関係先として、千葉県印西市にある自民党の白須賀貴樹衆議院議員の事務所と、宮城県石巻市の勝沼栄明前議員の事務所を捜索した。

 

▼1月、国会議員5人を任意聴取

  • 岩屋毅議員ら5人

 

前澤友作館山に納税20億

千葉県館山市は、ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏から20億円のふるさと納税があったことを明らかにした館山市の昨年度のふるさと納税の総額の8.3倍にあたる。台風で被災した館山市は多額の寄付に「びっくりした」。

 

2020年9月紺綬褒章受章

 

小泉進次郎 金と女のスキャンダル

小泉進次郎環境相に、交際していた人妻実業家との不倫ホテル代を政治資金から支払っていた疑惑が噴出。

自由民主党神奈川県第11選挙区支部」から4300万円以上の政治資金が、実態のない『幽霊会社』に支出されていることも判明し、4度の衆院選で約3600万円の余剰金が消えている 

 

 

 

 

芸能・エンタメ・結婚 

瑛太が永山瑛太に改名

俳優の瑛太が公式サイトで本名の「永山瑛太」への改名を発表した。「令和になったという節目の年に本名でやっていきたいという思いに至りました」。

 

木村文乃離婚していた 

女優の木村文乃と、2016年に結婚を発表したイケメン演技トレーナーの男性が、すでに離婚していたことがわかった。所属事務所に問い合わせると「離婚したのは事実です」。離婚の理由について「性格の不一致です」と説明。2人の時間を取ることができず、すれ違いが続いたことが原因だったようだ。 

訃報・おくやみ

アリ・ベンさん自殺47歳

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和元年12月の事件のまとめ

 

ページトップにもどる