令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年1月15日(水)のニュース・出来事

令和二年一月十五日 - 2020年1月15日(水)

友引 令和260日目 令和38週目 令和9ヶ月目

国内 

芥川賞・直木賞が決定

第162回芥川龍之介賞・直木三十五賞の選考会が開かれ、芥川賞に古川真人氏(31)の「背高泡立草(せいたかあわだちそう)」が選ばれ、直木賞は川越宗一の「熱源」に決まった。両作品の共通テーマは日本の歴史。直木賞は初ノミネートでの受賞。

候補4度目で芥川賞に決まった古川氏は、黒のスーツと紺のネクタイ姿で会見場に現れ、「これからどうなっちゃうんだろう」と戸惑いを口にしつつ、「喜びは2、3日後に感じるのでは」と語った。

 

芥川賞候補作

  • 木村友祐「幼な子の聖戦
  • 高尾長良「音に聞く」
  • 千葉雅也「デッドライン」
  • 乗代雄介「最高の任務」
  • 古川真人「背高泡立草」

 

直木賞の候補作

  • 小川哲「噓と正典」
  • 川越宗一「熱源」
  • 呉勝浩「スワン」
  • 誉田哲也「背中の蜘蛛」
  • 湊かなえ「落日

 

奈良で高1少女 不明

奈良県葛城市の病院から高校1年の女子生徒(16)が行方不明になり、翌16日、大阪府東大阪市内の民家で保護された。午前9時37分、男性から「女子生徒を保護している」と通報があった。

県警は、女子生徒を車に乗せて連れ去ったとして生徒の姉を含む男女3人を未成年者誘拐容疑で逮捕した

画像

 

 

 

今日は何の日

 

1年後の2021年1月15日のニュース

 

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年1月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和2年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる