令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年1月27日(月)のニュース・出来事

令和二年一月二十七日 - 2020年1月27日(月)

先負 令和272日目 令和39週目 令和9ヶ月目

国内 

全日本吹奏楽連盟不正発覚

全日本吹奏楽連盟は、50代の男性事務局長と40代の男性事務局次長が2010~19年度の10年間、給与・賞与を不正に水増しし、総額約1億5200万円を着服したと発表した。決算報告書も改ざんしていたという。事務局長は反論している。理事長は「吹奏楽に取り組む中高生や大学生をはじめ、皆さんの信頼と期待を裏切った」と陳謝した。

国際

ベルギー前国王隠し子認知

2013年に生前退位したベルギーの前国王アルベール2世(85)は、認知をめぐって法廷で争っていたベルギー人女性彫刻家デルフィーヌ・ボエルさん(51)を実の娘だと正式に認めた。裁判所が命じたDNA鑑定の結果、言い逃れできない状況に追い込まれた。

 

ミシュラン日本人初三つ星

ミシュランガイド2020年フランス版で、長野県出身の小林圭さんがパリでオーナーシェフを務める「KEI日本人として初めて最高位の3つ星を獲得した。ミシュランは「風味のマリアージュの巨匠で、料理のコンセプトが常に的確だ」と評価している。

 

 

 

スポーツ  

豪栄道が引退

大相撲の西大関豪栄道(33)=本名沢井豪太郎、大阪府出身、境川部屋=が、現役引退の意向を日本相撲協会に伝えた。かど番だった初場所が5勝10敗に終わり、来場所の関脇転落が決まっていた。大関在位33場所は歴代10位。優勝1回。初土俵から9場所で、通算勝利数は696勝493敗(66休)。

引退の一番の理由については「もう精も根も尽き果てました」と、大関の地位を守り続けていた精神的プレッシャーが大きかったことを明かした。

今日は何の日

 

1年後の2021年1月27日のニュース

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年1月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和2年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる