令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年2月1日(土)の出来事

令和二年二月一日 - 2020年2月1日(土)

友引 令和297日目 令和40週目 令和10ヶ月目 

国内 

武漢帰国者担当政府職員自殺

午前10時15分頃、警視庁から出向中の内閣官房の37歳の職員が、埼玉県和光市の国立保健医療科学院から飛び降り、血を流して死亡した。現場は新型コロナウイルスで中国・武漢からのチャーター機第3便で帰国した人たちのうち、検査後に症状のない人たちが宿泊している施設で、同職員は1月31日から泊まり込みで帰国者の支援担当業務に当たっていた。遺書は見つかっていない

 

 

 

心臓運搬中のヘリ不時着

朝、福島県郡山市で、心臓移植の臓器を運んでいた福島県警のヘリが旋回しながら落ち、田んぼに不時着。乗っていた医師ら2人が重傷、5人が軽傷を負った。

テールの部分が折れており、墜落ではなく風にあおられ不時着して横転したとみている。

日本臓器移植ネットワークによると、事故後、心臓は東大病院に搬送されたが、移植手術は医学的理由から断念した。

 

稲沢で不倫男女殺傷

午後8時35分頃、愛知県稲沢市田堀畑町の集合住宅から110番通報があり、2階の通路で男女2人が血を流して倒れているのが見つかった。男性が死亡し、女性が腹部を負傷した死亡したのは52歳のトヨタ系列の会社員で、女性と職場で不倫関係になり妻子をおいて同居していたという。女性の息子で2階に住む無職の30歳男が現行犯逮捕された。

 

 

 

今日は何の日 

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年2月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる