令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年3月31日(火)の出来事

令和二年三月三十一日 - 2020年3月31日(火)

仏滅 令和356日目 令和48週目 令和11ヶ月目

皇室

上皇陛下ご夫妻仙洞仮御所にお引越し

コロナウイルス

宮藤官九郎コロナ陽性

宮藤官九郎が30日に腎盂炎のため、レギュラーラジオ『ACTION』を欠席し治療をしていたが、31日夜、同時に新型コロナウイルスに感染していることが判明した。 

 

 

戦隊ヒーロー小宮璃央陽性

日曜午前に放送中のスーパーヒーロー戦隊番組「魔進戦隊キラメイジャー」で主人公のキラメイレッド/熱田充瑠役を演じる俳優の小宮璃央(17)が、新型コロナウイルスに感染していることが判明。先週末から撮影がストップしている。発熱はなく、容態は落ち着いているという。撮影所となった東京・大泉学園にある東映東京撮影所は同所を封鎖、消毒した。

 

 

▼4月9日退院報告

 

 

銀メダリスト塚原直貴陽性

北京五輪400mリレー銀メダリスト富士通陸上競技部アドバイザーの塚原直貴氏が新型コロナウイルスに感染した。塚原氏は三重県で開かれた陸上教室で講師を務めており、県は参加した82人全員にPCR検査を実施する方針。五輪メダリストの感染は初。

 

 

マー君帰国していた

ヤンキースの田中将大投手が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、3月下旬に家族とともに日本に帰国していたことが明らかになった。

「フロリダで、新型コロナウイルス感染以外でも身の危険を感じる出来事があり、一時帰国する決断をいたしました」と明かした。

 

国際郵便物引受停止拡大

日本郵便は、既に引き受けを停止している中国、モンゴル向けに加え、153カ国・地域向けの国際郵便物の引き受けを4月2日から一時停止すると発表。航空便の運航停止が相次いでいるため。郵便局で引き受け済みで、発送できない郵便物は順次返送される。

 

国内

西山美香さん無罪確定 

「人工呼吸器を外して殺害した」罪で12年間服役し、無罪が確定した湖東記念病院・元看護助手の西山美香さんが会見を開き「完全無罪を勝ち取って、やっと普通の生活に戻れるかなとうれしく思っています」と語った。

 

 

 

ページトップにもどる

芸能・エンタメ

未知やすえ間質性肺炎で休業

吉本新喜劇の女優・未知やすえ(56)が間質性肺炎の治療のため、一時休業に入ることが分かった。所属事務所が発表した。4月1日から約2カ月入院する。感染拡大している新型コロナウイルスとは無関係という。

 

 

 

4月28日退院報告

 

 

山本寛斎が急性骨髄性白血病

 

7月21日死去

訃報・おくやみ

佐々部清氏監督62歳突然死

山口県

映画「陽はまた昇る」「半落ち」などで知られる、映画監督の佐々部清(ささべ・きよし)さんが、3月31日に山口県内の定宿で死亡しているのが発見された。62歳。

 

マルセイユ・ディウフ氏68歳コロナ

マルセイユは、新型コロナウイルス陽性と判定され、闘病していたパペ・ディウフ元会長が、3月31日に68歳で死去したことを発表した。

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年3月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる