令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年4月4日(土)の出来事

令和二年四月四日 - 2020年4月4日(土)

友引 令和340日目 令和49週目 令和12ヶ月目

コロナウイルス

森三中・黒沢かずこ陽性

「森三中」黒沢かずこ新型コロナウイルス感染したことが判明した。メンバーの大島美幸、村上知子も4月8日まで自宅待機することが決まった。黒沢は5月18日、54日ぶりに仕事復帰を果たした。 

 

 

▼5月18日仕事復帰

 

朝日新聞女性記者コロナ感染

朝日新聞社は、東京都中央区の東京本社編集局に勤務する30代の女性記者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同僚らに発熱などの症状は出ていない。広報部によると、記者は内勤が主で、取材対象者と会ったのは2月23日が最後という。

 

 

トム・ランスリー五輪延期で引退

2016年リオデジャネイロ五輪のボート男子エイトで金メダルを獲得した英国代表トム・ランスリー(34)は、東京五輪が来夏に延期されたことを理由に現役引退を表明した。「コンディションを作るためには、2021年は遠すぎる」と語った。

 

 

 

ページトップにもどる

訃報・おくやみ

トム・デンプシーさん73歳コロナ

NFLのセインツなどでキッカーとして活躍したトム・デンプシー氏が、新型コロナウイルスによる合併症で死去。およそ1週間前に新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したという。

生まれつき利き足の右つま先がなく右手に障害があったが、障害を克服した名選手として知られていた。

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年4月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる