令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年4月21日(火)のニュース・出来事

令和二年四月二十一日 - 2020年4月21日(火)

先勝 令和357日目 令和51週目 令和12ヶ月目

コロナウイルス

SHARPマスク販売サーバーダウン

シャープは品薄が続くマスクの販売を自社のネット通販サイトで始めたが、午前中からアクセスが殺到し、つながりにくい状態が続いている。会社は午後5時の時点で申し込みの受け付けができたかわからないと説明。

午前から、スマホを通じてネットに接続し、エアコンなどの家電を遠隔操作するIoT家電の一部の機能が使えなくなった。シャープ広報は事象は把握しているとし、原因は「マスク販売の影響が出ている可能性がある」と話した。

国内

うなぎ店で立てこもり

福岡市のうなぎ店で、包丁を持った元従業員の男が、店主の娘である3歳と6歳の姉妹を人質に取って建物内に立てこもった。男と捜査員との間で、姉を先に解放する話も出たが、姉は「妹が残っている」として拒んだという。男は逮捕され、人質の女児2人にけがはなかった。

男は店主と同級生。数日前に解雇されていて恨みと強い不満があったという。事件前日には母親に「とにかく1万円を」と暴行し、母親が警察に相談していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップにもどる

国際

金正恩に脳死説

 

 

 

訃報・おくやみ

オムロン立石義雄さん80歳コロナ

オムロン元社長で、事業の多角化や本格的なグローバル展開を進めた名誉顧問立石義雄氏が死去した。立石氏は新型コロナウイルスに感染し、入院していた。3月に約13年務めた京都商工会議所会頭を退任したばかり。4月6日に感染確認が確認されていた。

 

 

今日は何の日

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年4月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる