令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年5月13日(水)のニュース・出来事

令和二年五月十三日 - 2020年5月13日(水)

赤口 令和379日目 令和55週目 令和13ヶ月目

コロナウイルス

衆院事務局職員が滑落

午後0時半頃、群馬県富岡市の妙義山の登山道で、東京都世田谷区の衆議院事務局の男性職員(59)が滑落した。頭や腰を骨折するなどの重傷。政府などは、新型コロナ対策で外出自粛を呼び掛けている。1人で登山していたという。

f:id:GLT:20200602193332p:plain

国内

#福山哲郎議員に抗議します

 

 

 

ページトップにもどる

訃報・おくやみ

勝武士さん28歳コロナ

高田川部屋の三段目力士、勝武士(しょうぶし:本名末武清孝さん・山梨県出身)が新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため死去した。28歳の若さだった。巡業や花相撲では知られた人気者で、ファンを楽しませた。

亡くなった勝武士が感染した時期は、都内の保健所や医療機関がひっ迫した時期と重なり速やかな検査や治療ができなかったという。先月4日から38度以上の発熱があり、師匠の高田川親方などが保健所に電話をかけたもののつながらず、7日の時点で医療機関も見つからず、4月10日に各界で初めて陽性判定を受けた。

同期の幕内琴恵光(佐渡ケ嶽部屋)は14日、日本相撲協会を通じ「正直、驚きました。本当にショックです」「優しい同期生です」との談話を出した。 

 

▼高田川部屋では複数の感染者が出ていた 

日本相撲協会4月25日、高田川親方、弟子の十両・白鷹山ら計6人が新型コロナウイルスに感染したと発表していた。

 

今日は何の日

 

1年前の5月13日のニュース・出来事

夕刊スポーツ紙週刊誌見出し

 

▼令和2年5月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる