令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年5月15日(金)のニュース・出来事

令和二年五月十五日 - 2020年5月15日(金)

友引 令和381日目 令和55週目 令和13ヶ月目

コロナウイルス

レナウン経営破綻

アパレルメーカーのレナウンが、東京地方裁判所から民事再生手続き開始の決定を受けた。長らく構造不況に陥っていたアパレル・百貨店業界の淘汰・再編への序章にすぎないという見方も。

レナウン低迷の最大の要因は、ファストファッションの台頭やインターネット通販の拡大といった変化を傍観してきたことにある。成功体験にあぐらをかき、躍進の原動力となった百貨店販売が力を失ってからも、しがみつき続けたという。

 

コロナで初の労災認定

厚生労働省は、新型コロナウイルスに感染した医療従事者とサービス業の2人を労災に認定したことを明らかにした。2人のケースについて詳細は明らかにしていないが、感染者で労災と認められたのは今回が初めて。

業務によって感染したとして、労災を申請した人は14日時点で全国に39人、内訳は医療従事者が19人、介護や福祉に携わる人が11人、製造業や卸売・小売業がそれぞれ2人などとなっている。

また新型コロナウイルスの院内感染が起きた中野江古田病院」で働く女性看護師が、感染したにもかかわらず、病院側が労災手続きを行わないとして、代理人弁護士が新宿労働基準監督署に労災申請した。母親も陽性になったという。「中野江古田病院」では、2月下旬以降に医師や患者らの間で新型コロナウイルス の感染が広がり、計約100人が感染した。

国内

函館恵山で男子高生行方不明

函館市の恵山で家族と山登りをしていた15歳の男子高校生の行方が分からなくなった。遭難したとみて消防・自衛隊など 100人以上で捜索している。

f:id:GLT:20200602215608p:plain

 

エイベックス松浦勝人CEO退任へ

エイベックスは、6月開催予定の株主総会での役員人事について、松浦勝人会長は「代表取締役会長CEO」から「代表取締役会長」となる予定と公表。松浦会長は「クリエーティブに専念することにした」とした。

 

 

 

 

ページトップにもどる

訃報・おくやみ

てんしとあくま川口敦典さん36歳内臓疾患

お笑いコンビ・てんしとあくまの川口敦典さんが、持病の内臓疾患のため急逝した。36歳だった。相方のかんざきさんは「とても残念でなりません、突然のことで気持ちの整理がついてない状況です」とコメントを出した。

今日は何の日

 

1年前の5月15日のニュース・出来事

夕刊スポーツ紙週刊誌見出し

 

▼令和2年5月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる