令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年5月26日(火)のニュース・出来事

令和二年五月二十六日 - 2020年5月26日(火)

先勝 令和392日目 令和56週目 令和13ヶ月目

国内

暴力団が高校生と女性射殺

午後11時15分ごろ、長野県坂城町の市川武範さん方で頭部にけがをしている男女3人を警察が発見。病院に搬送されたが3人とも死亡した。死亡したのは暴力団組員小沢翔容疑者と、市川さんの長女で飲食店従業員、杏菜さん(22)と、次男で高校1年生の直人さん(16)。

現場に拳銃2丁が残されており、小沢が侵入直後に長女と次男を拳銃で撃った後、自殺したとみられる。当時、市川さんと長男は不在だった。

小沢の元妻と市川さんの長男との交際をめぐり、トラブルが起きており、小沢には長男への傷害容疑で逮捕状が出ていた。警察は市川さん一家を保護対象にしており、避難を勧めていたという。無事だった長男は、24日に暴力団関係者から暴行を受け、警察が自宅から避難させていた。

 

交通誘導の男女車内で死亡

新潟県の上信越道で舗装工事のパトロールをしていた男女2人が、車内で意識不明の状態で見つかり、その後死亡した。積んであったバッテリーから発生した硫化水素による中毒とみられる。

f:id:GLT:20200604174054p:plain

 

新宿のビルから男児転落 

午後、新宿区の新宿御苑近くにあるオフィスビルの5階から7歳の男の子が転落した。救急車で病院に運ばれた際は会話ができる状態で、意識ははっきりしていたという。5階には男の子の親族が経営する会社があり、警視庁は、男の子が窓から誤って落ちたとみている。

f:id:GLT:20200604174607p:plain

芸能・エンタメ

手越祐也無期限活動自粛

NEWSの手越祐也(32)が無期限の活動休止処分となった。一連の処分に反発しジャニーズ事務所を退所する意向を固めたとも報じられた。 

 

 

▼5月15日パーティー報道

 

 

 

ページトップにもどる

訃報・おくやみ

カジノ王スタンレー・ホーさん98歳

マカオにカジノ帝国を築いた「カジノ王」として広く知られる実業家のスタンレー・ホー氏が、入院先の香港養和醫院で亡くなった。享年98。ホー氏は活気のなかったマカオを世界最大規模のギャンブルの中心地へと変貌させた。

ホー氏は香港・マカオの実業家で世界の億万長者ランキングトップ100にも入った大富豪であり、香港GⅠ馬Viva Patacaの馬主でもあった。

今日は何の日

 

1年前の5月26日のニュース・出来事

夕刊スポーツ紙週刊誌見出し

 

▼令和2年5月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる