令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年6月3日(水)のニュース・出来事

令和二年六月三日 - 2020年6月3日(水)

先負 令和400日目 令和58週目 令和14ヶ月目

コロナウイルス

巨人坂本勇人大城卓三微陽性

プロ野球巨人は、午後2時から東京ドームで行われる予定だった西武との練習試合の中止を発表した。

5/29~31にかけて球団218名の抗体検査を実施したところ、4名に新型コロナ感染後に回復したことを示す「IgG抗体」を確認。このため4名を2日夕方PCR検査すると、坂本勇人内野手、大城卓三捕手が陽性判定となった。2人はコロナウイルス遺伝子量(CT値)は微量で正常値ギリギリの「微陽性」にあたり、回復後かなり時間がたっているという。

坂本、大城の2選手は3月下旬以降、体調に問題なく味覚嗅覚の異常もない。坂本は5月29日に友人と昼食を取った以外、大城は5月28日にチームメート2人と2時間夕食を取った以外、外食も夜の外出も一切していなかった。2人は今日入院しPCR検査を連日実施して早期のチーム合流を目指す。

 

ネトウヨ装い靖国落書き男逮捕

千代田区の靖国神社のトイレに、新型コロナウイルスの感染が世界で最初に拡大した中国・武漢の人を「皆殺しにしよう」と落書きがされた事件で、警視庁麹町署は器物損壊容疑などで33歳の会社員男を逮捕した。男は「ネット右翼のやつらに一矢報いたかった」と供述。麹町署は、男が保守派の犯行に見せ掛け、評判を落とす狙いがあったとみている。

f:id:GLT:20200613222221p:plain

国内

荒川でシカ捕獲

午前、荒川河川敷でシカが警視庁千住署員や区の職員らによって獲された。警官らからは「ごめんな。もう少しだからな」と呼び掛ける声が聞かれ、捕獲の瞬間を見届けようと、報道陣や見学者など200人以上が詰めかけた。

野生のシカとみられ、板橋区内で目撃されていたシカと同じとみられている。都内では5月末からシカが相次いで目撃されていた。

区はシカを一時的に区内の公園で保護し飼い手を探していたところ、千葉県市原市の動物園「市原ぞうの国」に引き取られることになり、「ケープ」くんと名付けられた市原ぞうの国では、少なくとも2週間程度は隔離して病気や寄生虫の有無を確認するとともに、飼育に必要な行政上の手続きを進めるという。

引き取り手が見つからない場合殺処分の可能性もあり、足立区に「殺処分しないで」との問い合わせが殺到。ネット上では署名活動も始まっていた。

 

サンダル追いかけ女児死亡

東京都清瀬市の柳瀬川で3日午後、同市の小学3年の女児(8)が溺れ、搬送先の病院で死亡が確認された。友達と川遊び中に流されたサンダルを追っていたという。

f:id:GLT:20200613223547p:plain

f:id:GLT:20200620180427p:plain

 

アニメ鬼滅の刃制作会社脱税

人気アニメ「鬼滅の刃」の制作会社として知られる「ユーフォーテーブル」と同社の社長が、東京国税局査察部から脱税容疑で東京地検に告発された。

同社が運営するカフェなどの売り上げを改ざんし、約4億4600万円分の売り上げを申告せず、1億3,900万円を脱税した疑い。被災地チャリティーでの不正疑惑も報じられた。

 

 

 

ページトップにもどる

今日は何の日

 

1年前の6月3日のニュース・出来事

夕刊スポーツ紙週刊誌見出し

 

▼令和2年6月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる