令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年6月5日(金)のニュース・出来事

令和二年六月五日 - 2020年6月5日(金)

大安 令和402日目 令和58週目 令和14ヶ月目

コロナウイルス

フジロック延期

日本最大規模の野外音楽イベント「フジロックフェスティバル」は、新型コロナウイルス拡大の影響を受け、今年の開催を中止すると正式発表した。完全中止は初。

国内外から多くのアーティストが新潟県湯沢町に集う国内最大級のロックフェス「フジロックフェスティバル」の中止が決まった。全日程が開催されないのは今回が初めて。

今年はジャクソン・ブラウンやザ・ストロークスなど、60組以上の参加が発表されていて、8月21~23日に新潟県湯沢町で開催を予定していたが、事務局は「来年8月へ延期」と説明している。

国内

満月・ストロベリームーン

 

 

 

ページトップにもどる

訃報・おくやみ

横田滋さん87歳老衰

中学1年生の時に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で拉致被害者家族会の初代代表の横田滋さんが、午後老衰のため87歳で亡くなった。拉致被害者の親で健在なのは、有本恵子さんの父・明弘さんと、滋さんの妻・早紀江さんの2人だけとなった。

妻の早紀江さんは「めぐみを取り戻すために二人で頑張ってきましたが、主人はめぐみに会えることなく力尽き、今は気持ちの整理がつかない状態です」とコメントした。

滋さんの葬儀は8日、教会で営まれ、親族や拉致被害者家族ら約50人が参列。早紀江さんは「天国で待っていて。私も行くから忘れないでと耳元で大きな声で叫んで送りました」とあいさつしたという。

  • 徳島県生まれ
  • 日本銀行名古屋支店勤務時に妻早紀江さんと結婚
  • 64年に長女めぐみさんが誕生
  • 転勤先の新潟市で77年11月15日めぐみさんが失踪
  • 拉致被害者の家族会代表を務めた

 

 

佐伯チズさん76歳ALS

美容家として活躍した佐伯チズ さんがALS(筋萎縮性側索硬化症)のため死去した。コットンパックなどの美容法で多くの女性に美肌をもたらした。

今年3月にALSとの診断を受けていた。葬儀は6月7日に親族のみで執り行う。

 

川崎富作さん95歳老衰

原因不明の乳幼児の病気で、全身の血管に炎症を起こす川崎病を発見した小児科医川崎富作さん東京都内の病院で老衰のため死去した。昭和23年に千葉医科大付属医学専門部を卒業後、医師資格を取得。日赤中央病院に勤務中、原因不明の発熱発疹の小児患者に遭遇。42年に未知の疾患として論文を報告した。以来、川崎病として国際的に認知された。

現在でも国内で毎年1万5千例ほどの新たな患者が出る川崎病。川崎さんが発見したことから世界的にも“Kawasaki disease”と呼ばれている。川崎さんは、晩年もNPO法人日本川崎病研究センターの理事長として尽力していた。

今日は何の日

 

1年前の6月5日のニュース・出来事

夕刊スポーツ紙週刊誌見出し

 

▼令和2年6月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる