令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年6月7日(日)のニュース・出来事

令和二年六月七日 - 2020年6月7日(日)

先勝 令和404日目 令和58週目 令和14ヶ月目

コロナウイルス

名古屋Gランゲラック陽性

サッカーJ1の名古屋グランパスは、オーストラリア出身のゴールキーパー、ランゲラック選手(31)が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。グランパスでの感染確認は、元日本代表のフォワード金崎夢生選手に続き2人目

これを受け、PCR検査を受けていなかったトップチームの選手、スタッフ13人のうち10人の検査を同日実施し、全員が陰性だったと発表した。

 

全体練習の休止期間がさらに延びる可能性もあり、7月4日の再開に向けた準備はより厳しくなりそうだ。

 

 

6月2日金崎の陽性判明

国内 

琵琶湖でクルーザー転覆

午後1時ごろ、琵琶湖の大津市北小松沖で、13人乗りのクルーザーが転覆、全員を救助した。命に別条はない。事故当時は晴れで13人ウェークボードしようと琵琶湖を訪れていた。

転覆船は10人乗りで定員超過。水が船内に入ってきたといい数人がライフジャケットを着用せず、船やうきわにつかまり救助待った。警察は操縦男性らから事情聴取船舶安全法違反での立件を視野に入れている。

 

出航した琵琶湖のマリーナ周辺は、比良山地から局地的な強風「比良おろし」が吹く場所で、事故多発水域と位置付けられ、慣れてないと危険だという。

 

 

小田厚・圏央道で死亡事故

午前10時すぎ、伊勢原市の有料道路「小田原厚木道路」で大型バイクが乗用車に追突する事故があり、バイクを運転していた千葉県出身の男(51)が搬送先の病院で死亡した。乗用車を運転していた同市の男性会社員(51)にけがはなかった。

事故の前、大型バイクが速度違反をして白バイが追跡していたという。警察は「適正な職務執行と考えている。事実関係を確認したうえで適切に対処していく」とコメントした。

正午前には、厚木市の圏央道外回りの圏央厚木インターチェンジと相模原愛川インターチェンジの間で、道路上を歩いていた50歳くらいの女性が車に次々にはねられ死亡した。

女性は事故の直前、反対側の車線を家族と一緒に車で走行していたが、運転していた女性が突然、車をとめて降り歩いて反対側の車線に進入したという。

f:id:GLT:20200609011449p:plain

 

 

 

ページトップにもどる

芸能・エンタメ

ワッキー中咽頭がんで休養

お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーが中咽頭がんのため、一時休養することが明らかになった。8日から7月末まで入院し、治療に専念。8月末までの休養を予定している。

 

▼8月5日退院報告

 

今日は何の日

 

1年前の6月7日のニュース・出来事

夕刊スポーツ紙週刊誌見出し

 

▼令和2年6月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる