令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年6月18日(木)のニュース・出来事

令和二年六月十八日 - 2020年6月18日(木)

赤口 令和415日目 令和60週目 令和14ヶ月目

国内

河井克行・案里夫妻逮捕

自民党を離党した河井案里参院議員(46)=広島選挙区=が初当選した昨年7月の参院選をめぐり、地元政界に現金が配られた疑惑で、検察当局は、案里議員と夫の衆院議員河井克行前法相(57)=広島3区、自民離党=に対し、18日に出頭するよう要請。公職選挙法違反の疑いで逮捕した。現職国会議員の夫婦がそろって逮捕された例は前代未聞。さらに、法務・検察を率いる法相経験者が逮捕されるのは初めて。

票の取りまとめを依頼する趣旨で現金約2600万円を地元議員40人らのべ96人に渡した疑い。河井克行容疑者は「茶菓子代」などと言って県議や市議らに現金を提供していた克行は「細部までこだわる完璧主義者。金が絡むと特に口うるさかった」という。

 

8月25日初公判

克行被告と案里被告は、初公判でいずれも無罪を主張し、検察側との全面対決が鮮明になった。

 

9月克行氏が全弁護士解任

河井克行被告が弁護人全員を解任。裁判日程が取り消しとなった。これに伴い、東京地裁は、克行被告と案里被告の公判を分離する決定を出した。

案里被告の公判では、下原康充・広島県議(69)が、案里議員から受け取った現金50万円の名目が「当選祝い」から「見舞金」に変遷したと証言した。

 

昨年9月10日・克行氏法相就任

 ▼昨年10月31日・克行氏法相辞任

3月3日案里氏秘書逮捕

3月26日案里氏自殺未遂

 

都知事選公示

人口約1400万人の首都・東京のかじ取り役を選ぶ都知事選が始まった。現職の小池百合子氏(67)を含め立候補したのは22人。新人の顔ぶれは弁護士や介護士、歌手、元銀行員などさまざま。

主な立候補者

  • 宇都宮健児(元日本弁護士連合会会長)
  • 小野泰輔(前熊本県副知事)
  • 小池百合子(東京都知事)
  • 立花孝志(NHKから国民を守る党党首)
  • 山本太郎(れいわ新選組代表)

 

小池百合子氏が再選

 

 

 

ページトップにもどる

芸能・エンタメ

霜降り明星せいや破廉恥行為

お笑いコンビ「霜降り明星」せいやが、WEB会議システム「Zoom」で突然ズボンを脱ぎ、通話相手のファンの女性に下半身を露出していたことが判明した。

 

10月文春を提訴

 

高良健吾&黒島結菜交際

2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で夫婦役を演じた高良健吾と黒島結菜の交際が報道された。高良の所属事務所は「プライベートは本人に任せております」と回答。2人は映画『カツベン!』でも共演している。

今日は何の日

 

1年前の6月18日のニュース・出来事

夕刊スポーツ紙週刊誌見出し

 

▼令和2年6月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる