令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年7月1日(水)のニュース・出来事

令和二年七月一日 - 2020年7月1日(水)

先負 令和428日目 令和62週目 令和15ヶ月目

コロナウイルス

東京ディズニーリゾート再開

新型コロナ感染防止のため2月末から臨時休業していた東京ディズニーランドとディズニーシーが、約4カ月ぶりに営業を再開した。 

 

消毒液転売で書類送検

ドラッグストアで購入したアルコール消毒液をフリマで高値転売したとして、国民生活安定緊急措置法違反(アルコール消毒製品の転売禁止)容疑で、名古屋市中村区無職の女(36)が書類送検された。新型コロナウイルスの感染拡大で品薄になったアルコール消毒液の転売は、ことし5月26から法律で禁止されていて、消毒液を対象とした摘発は全国初。

f:id:GLT:20200714223132p:plain

 

岡田晴恵ワタナベエンタ所属 

コロナの女王の異名を持ち、上半期TV出演で女性1位となった白鴎大学教育学部教授で、感染症学・公衆衛生学などが専門の岡田晴恵氏が、ワタナベエンターテインメントに所属した。新型コロナウイルスの専門家として『モーニングショー』『Nスタ』『news zero』『スッキリ』など、多数の番組に出演している。

国内

レジ袋有料化始まる

政府がレジ袋の有料化を小売店に義務付ける制度が始まり、スーパーやコンビニなどで全国一斉にプラスチック製レジ袋が有料化された。海洋汚染につながるプラスチックごみの削減が狙い 

 

サンリオ初の社長交代

サンリオは、創業者の辻信太郎社長(92)が退任し、孫の朋邦専務(31)が昇格した。創業以来初めての社長交代。信太郎氏は代表権のある会長に就く。新型コロナの影響で、テーマパークの臨時休館など経営環境が悪化しており、早期の立て直しを図る。社長交代は創業60年で初。

国際

香港国家安全維持法施行

中国政府は6月30日、 香港での反政府活動を取り締まる『香港国家安全維持法案』を異例の速さで可決。香港政府は日本時間7月1日午前0時「香港国家安全維持法」を施行した。英国から中国に香港の主権が返還されて23年となる7月1日に合わせた形だ。

香港では1日、千人規模のデモが行われ、参加するなどした計300人以上が逮捕された。うち男女計9人は香港国家安全維持法違反だという 

 

米が中国から輸入の人毛押収

  • 毛髪13万トンを押収
  • 中国の強制収容所で虐待か

 

元F1総帥エクレストン89歳で父親に

F1の元最高責任者エクレストン氏に男児が誕生し、89歳で父親になった。

 

娘・タマラエクレストンは昨年73億円の窃盗被害に

 

 

 

ページトップにもどる

芸能・エンタメ

綾瀬はるか韓国人と交際

綾瀬はるか韓国人スターのノ・ミヌと交際2年であることが報じられた。

 

木下優樹菜芸能活動再開

タピオカ店騒動で炎上し、昨年11月18日から活動を自粛していた木下優樹菜が芸能活動再開を発表した。所属事務所からは「失われた信頼の回復のため、全力で努力して参ります」とのコメントが発表された。

 

タピオカ店恫喝で昨年から休業していた

 

7月6日一転して引退が発表された

 

▼令和に消えた芸能人たち

今日は何の日

 

1年前の7月1日のニュース・出来事

夕刊スポーツ紙週刊誌見出し

 

▼令和2年7月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる