令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年7月4日(土)のニュース・出来事

令和二年七月四日 - 2020年7月4日(土)

赤口 令和431日目 令和62週目 令和15ヶ月目

国内

熊本など九州豪雨死者65人

「数十年に一度」の記録的な大雨が九州を襲い、各地で河川が氾濫して土砂災害が相次いだ。

気象庁は「これまでに経験がないような大雨になっている」として、熊本県と鹿児島県に「警戒レベル5」にあたる大雨特別警報を発表。熊本県芦北町付近ではレーダーによる解析で午前6時までの1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降った。

人吉市市街地の浸水高は、昭和40年代にあった二つの水害よりもはるかに高かったことが調査で判明。今回の水害は過去最大級だったとみられる。 

内閣府は4日、猛烈な雨による被害の恐れがある熊本県球磨村や鹿児島県阿久根市など計20市町村に災害救助法を適用した。

熊本県の球磨村、八代市坂本町、人吉市上青井町、芦北町白石、芦北町告など球磨川全域の7か所で氾濫発生住宅が倒壊したり傾いたりする被害が出て、2階まで浸水したり、橋が流出して孤立状態となった集落もあった熊本の7市町村3970世帯が孤立した。熊本県内で川の氾濫が発生した場所は合わせて11カ所。

球磨川の水があふれた球磨村の渡地区にある特別養護老人ホーム「千寿園」では、14人が心肺停止になった。芦北町では土砂崩れで住宅が倒壊し80代の女性が死亡。九州の死者は60人に達した。

熊本県内では午前10時半の時点で人吉市と球磨郡、芦北町の広い範囲で固定電話やインターネットの回線が不通になり、役場や警察、消防と電話がつながらない状態が午前中から続いた。 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際

ホットドッグ早食い日本人女性7連覇

米独立記念日の4日、毎年恒例のホットドッグの早食い大会がニューヨークであった。

選ばれた5人が参加した女性の部では、ラスベガス在住の須藤美貴さんが規定の10分間で大会新記録となる48個半を食べて優勝。初優勝から7連覇。須藤さんは日本人の父親と米国人の母親の間に生まれ、4~12歳を日本で過ごした。 

 

昨年も優勝

 

 

 

ページトップにもどる

スポーツ

田中将大頭部に打球

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手が対戦形式の練習で打球を頭部に受け、精密検査を受けた。「CT検査は異常がなかった」とブーン監督が語った。自力で歩行し、受け答えもできる状態だという。

今日は何の日

 

1年前の7月4日のニュース・出来事

夕刊スポーツ紙週刊誌見出し

 

▼令和2年7月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる