令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年7月21日(火)のニュース・出来事

令和二年七月二十一日 - 2020年7月21日(火)

赤口 令和448日目 令和64週目 令和15ヶ月目

コロナウイルス

横浜流星コロナウイルス感染

俳優の横浜流星が新型コロナウイルスに感染し入院した発熱の症状があったことから病院で抗原検査を受けたところ、陽性だったことが判明。現在入院中だという。日本テレビ系ドラマ「私たちはどうかしている」で主演を予定している。

共演の伊藤健太郎山崎育三郎らは陰性も濃厚接触者として2週間自宅待機になった。

 

7月30日退院報告

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

本日無事に退院しました。 この度は沢山の方々に、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び致します。 自宅と仕事場の往復以外、外出は本当にしておらず、感染対策も徹底していたので、陽性の結果が出た時、頭が真っ白になりました。ドラマの撮影と、舞台の稽古に全力を尽くし、ずっと作品のこと考えていたので、悔しいです。 なにより仕事関係者、共演者の皆様に、大きな迷惑をかけてしまったことに責任を感じ、悲しみや怒りや不安に飲み込まれそうにもなりましたが、家族、マネージャー、仕事関係者、友人、応援してくださる方々の温かい言葉に何度も救われました。ありがとうございます。 そして感染リスクがある中、親身に治療や看護して下さった医療従事者の方々に、感謝の気持ちで一杯です。 皆さん、感染予防を徹底していても、 いつどこで感染するか分かりませんので、 本当に気を付けてください。 "手洗いうがい" "外出の際にはマスクを忘れずに" 1日も早く終息しますように。

横浜流星(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿 -

 

 

 

ページトップにもどる

国際

ヒューストン中国総領事館閉鎖命令

米国務省は21日、中国に対し72時間以内に南部テキサス州ヒューストンの総領事館を閉鎖するよう要求。対抗措置として中国政府は23日、四川省成都にある米総領事館の閉鎖を命じた。

ポンペオ米国務長官は閉鎖の理由について「スパイ活動と知的財産窃取の拠点だったからだ」と指摘。現在の中国を「通常の国」として扱うことはできないと述べた。

ヒューストン中国総領事館は米国の先端医療研究に関する情報の窃取や、石油・天然ガス産業への浸透を図るための拠点として長年にわたり使用され、トランプ政権が誕生した時からマークされていたという。

これに対し、中国外務省の汪文斌副報道局長は「一方的な政治的挑発であり、深刻な国際法違反だ」と反発。「完全に悪意のある中傷だ」と否定した。

訃報・おくやみ

山本寛斎さん76歳白血病

ファッションデザイナーでイベントプロデューサーとしても知られる山本寛斎さんが、急性骨髄性白血病で逝去した。76歳だった。

 

3月に白血病を告白していた

 

弘田三枝子さん73歳心不全

昭和44年に大ヒットした「人形の家」などの曲で知られ、紅白歌合戦に8回出場した歌手の弘田三枝子さんが、心不全のため、千葉県内の病院で亡くなった。73歳。晩年は千葉県富津市で暮らし、倒れる前日までは変わりなく元気だったという。

人形の家

人形の家

  • 弘田三枝子
  • 歌謡曲
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

  

今日は何の日

 

1年前の7月21日のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年7月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる