令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年7月31日(金)のニュース・出来事

令和二年七月三十一日 - 2020年7月31日(金)

仏滅 令和458日目 令和65週目 令和15ヶ月目 

芸能・エンタメ 

杏と東出昌大離婚発表

女優の杏(34)と俳優の東出昌大(32)が7月31日までに離婚。「今後は子どもたちの親として成長し、協力しあう関係を築いていきたいと思います」と連名でコメントした。 

 

1月に東出の不倫が発覚していた

 

小島瑠璃子キングダム作者連泊

小島瑠璃子と漫画「キングダム」の作者・原泰久氏の「福岡縁結び連泊愛」が報道された。こじるりはアメトーーク!「キングダム芸人」でコスプレ姿を披露していた。原泰久氏は最近まで結婚していたという。

 

糟糠の妻と3月に離婚していたことが発覚した

 

林マオアナミヤネ屋卒業

頭の回転が速く的確なアシスタントぶりが視聴者から好評だった読売テレビの林マオアナウンサーが、今月いっぱいで『ミヤネ屋』を卒業した。

 

 

 

ページトップにもどる

国際

TikTok米国で利用禁止か

トランプ米大統領は7月31日若者を中心に世界的に人気を集める中国企業「北京字節跳動科技(バイトダンス)」傘下の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」について、近く「米国での使用を禁止する」と述べた。「TikTok」の米国事業を禁止する方針。

米政府はTikTokについて、中国への情報流出など安全保障上の懸念を理由とした措置と説明。利用者情報や、政府の機密情報などがTikTokを通じて中国政府に送信されているという疑惑が報じられている。

米企業の買収も支持しない方針だったが3日、Microsoftによる買収を容認。9月15日までに話をまとめられなければ米国内でのTikTokは廃業すると語った。

 

9月、オラクルとウォルマートの出資が決定

商務省は9月18日、「TikTok」のダウンロードと、中国系の通話および支払いアプリ「WeChat」の使用を20日から禁止するよう命じた。運営会社のバイトダンスは18日夜、米大統領令の差し止めを求め、米連邦地裁に訴えを起こした。

9月19日、「TikTok」運営会社の中国・字節跳動と米ソフトウエア大手オラクルや米小売り最大手ウォルマートとの提携を発表。中国への利用者情報の流出を疑う米政府の懸念を解消するため、オラクルがクラウド基盤を提供し、米国の利用者データを保存して安全性を確保する。トランプ大統領は提携案を「原則的に承認した」と述べた。

TikTokの新会社は米で上場。米企業が過半数の株式を保有していると発表した。

米商務省は「TikTok」のダウンロード禁止措置の発動を27日まで1週間延期する。

今日は何の日

 

1年前の7月31日のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年7月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる