令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年8月19日(水)のニュース・出来事

令和二年八月十九日 - 2020年8月19日(水)

先勝 令和477日目 令和68週目 令和16ヶ月目

国内

九州大学に全裸遺体

朝、福岡市西区の九州大学伊都キャンパスで、敷地内にあるため池に腐敗した男性全裸遺体あおむけにかんでいるのが見つかった。遺体、九州大学大学院生(25)判明。司法解剖の結果、16日ごろ亡くなったとみられる。自殺の可能性もあるという。

大学内では先週末、女子大学生が全裸の男からつきまとわれる被害や全裸で泳ぐ姿目撃情報が相次いでい

 

国民民主党、立憲民主党に合流

国民民主党は19日、両院議員総会を東京都内のホテルで開き、解党と立憲民主党との合流を決定した。150人規模の新党になる見通し。合流を巡り、分党する国民民主党が保有する約50億円の政治資金の行方が焦点となっているが、国民民主党の玉木代表は、約50億円とされる資金配分について「常識的な範囲で決まっていく」と指摘。「お金をめぐって内ゲバをするようなことがあれば見放される。全額国庫に返した方がいい」と述べた。 

 

9月10日、新党の新代表に枝野幸男が選ばれた

立憲民主、国民民主両党などによる合流新党の新代表に立憲の枝野幸男代表が選ばれ、与党からは「離合集散」の繰り返しに対する冷ややかな反応が相次いだ。

 

 

展示物で5歳焼死無罪主張 

2016年11月明治神宮外苑のイベント会場で展示物の木製ジャングルジムが燃え5歳男児が死亡した火災で、内部に白熱灯を放置したなどとして重過失致死傷罪に問われた当時19歳の大学生だった男性(23)ら2人の初公があった。

検察側は「高熱を出す白熱灯を放置すれば、展示物に付着していた大量の木くずが脱落して発火し、火災になることが予見できた」と主張。2人は事実関係を認め謝罪した上で無罪を主張した。

https://twitter.com/news24ntv/status/1295945920031256577

 

4月遺族が損害賠償請求

 

 

 

ページトップにもどる

国際 

トランプ大統領グッドイヤー不買呼び掛け

トランプ大統領は、米タイヤ大手のグッドイヤー社が従業員に対しトランプ氏の選挙運動スローガンを含む政治色の強い服装を職場で禁じていると報じられたことに反発、ツイッターで不買を呼び掛けた。

https://twitter.com/nhk_news/status/1296437231746535431

訃報・おくやみ

恵口公生さん23歳

講談社「月刊少年マガジン」で「キミオアライブ」を連載中の女性漫画家・恵口公生さんが死去した。23歳。通夜、葬儀は親族・関係者によって執り行われた。8月17日、仕事場から病院に運ばれたという。

新人作家の恵口さんはコロナ禍で連載終了の危機に遭い、一連の流れを漫画化してツイッターに投稿。話題となっていた。

今日は何の日

 

1年前の8月19日のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年8月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる