令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年8月20日(木)のニュース・出来事

令和二年八月二十日 - 2020年8月20日(木)

友引 令和478日目 令和68週目 令和16ヶ月目 

国内

秋元司議員再逮捕

IR事業を巡る汚職事件で、保釈中の衆議院議員・秋元司被告(48)が、知人の会社役員らと共謀し、贈賄側とされる中国企業の元顧問らに裁判での偽証を依頼した証人買収の疑いが強まったとして東京地検特捜部に逮捕された。携帯電話のメールなどを使って買収を指示したとみられる。 

買収するために提示した2000万円のうち、1000万円を自ら準備していたという。  

 

9月9日4度目の逮捕

東京地検特捜部は、経営コンサルタント会社の代表らを通じての贈賄側被告にも現金500万円報酬を見返りに裁判で虚偽証言をするよう依頼したとして、組織犯罪処罰法違反容疑で秋元司容疑者を再逮捕。逮捕は4回目。

 

昨年12月25日逮捕されていた 

 

藤井聡太棋聖王位獲得最年少二冠

藤井聡太棋聖が4連勝で「王位」を奪取し、史上最年少の18歳1か月で「二冠」となり、八段昇段も果たした。

  • 会見会場:福岡市西鉄グランドホテル 

 

[https://twitter.com/mainichi_shogi/status/1296409721797332992:embed#藤井新王位の地元・愛知県瀬戸市は、またも喜びにあふれました。https://t.co/0s5Msixg7k 

 

 

男塾作者フェラーリ詐取被害

神奈川県警都筑署は、会社役員の男性に時価3300万円相当の高級外車「フェラーリ」を売却するように持ちかけ、だまし取ったとして詐欺の疑いで住所不定、自称会社員の56歳の男を逮捕した。被害に遭ったのは、人気漫画「魁!!男塾」の作者宮下あきらさん。 

 

 

 

ページトップにもどる

国際 

ロシア野党指導者毒盛られる

ロシアの野党勢力指導者で、プーチン大統領批判の急先鋒として知られるアレクセイ・ナワリヌイ氏が機中で意識不明になり病院に搬送された。ナワリヌイ氏の広報担当者は「紅茶に何かが入れられたと考えている」と話した。

こん睡状態のナワリヌイ氏は22日、医療輸送機でドイツのベルリンに搬送され、シャリテー大学病院に入院した病院は24日、体内に毒の痕跡があるとする所見を発表。使用された毒物は「ノビチョク」に属する物質であることをドイツ政府が明らかにした。 

ポンペオ米国務長官は25日、ドイツの病院がナワリヌイ氏に対して毒物が使用された痕跡があると発表したことを受け、「深く懸念している」と表明。ジョンソン英首相は、透明な調査を要求した。

プーチン大統領は26日、イタリアのコンテ首相と電話会談し、ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏への毒投与疑惑について、プーチン政権に対する「拙速で根拠のない非難」は受け入れられないと強調した。

9月7日、ナワリヌイ氏が治療のための人工的な昏睡状態から脱し、問いかけに反応するようになったことが発表された。

 

今日は何の日 

 

1年前の8月20日のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年8月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる