令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年8月31日(月)のニュース・出来事

令和二年八月三十一日 - 2020年8月31日(月)

先勝 令和489日目 令和68週目 令和16ヶ月目 

国内

草津熱帯圏で金庫盗難

午前7時10分ごろ、群馬県草津町草津動植物園「草津熱帯圏」から「金庫が盗まれた」と通報があった。金庫内には少なくとも現金800万円が入っており、新型コロナウイルスの影響で入場者が減ったことに対する一般からの寄付金270万円余も含まれていたという 

f:id:GLT:20200916185941p:plain

引用:@jomo_news

 

としまえん閉園

東京・練馬区にある遊園地「としまえん」が、94年の歴史に幕をろした。としまえんは大正15年9月開園。長年にわたり、世代を超えて愛されてきた。

 

 

2月3日に閉園が発表されていた

 

各地で百貨店閉店

大手百貨店のそごう・西武は西武大津店 (滋賀)」「西武岡崎店 (愛知)「そごう西神店」「そごう徳島店 (徳島)」の4店舗の営業を一斉に終了した。地場の大沼本店(山形市)が閉店した山形に続き、徳島が全国で2番目の百貨店空白県となる。 

福島市の百貨店「中合福島店」も8月末で営業を終了。「中合福島店」は1874年に福島市内で呉服店として創業し、1973年に現在のJR福島駅前に移転。地元百貨店として親しまれてきた。

 

 

枝野幸男禁煙エリアで喫煙常習

立憲民主党の枝野幸男代表が、受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が全面施行された今年4月以降も禁止されている衆院議員会館事務所内での喫煙を続けていたことが分かった。

 

 

 

 

ページトップにもどる

国際 

バンコク伊勢丹閉店

タイの首都バンコクで、富裕層のタイ人らから人気だった「バンコク伊勢丹」が28年の歴史に幕を閉じた。近年、バンコクでは商業施設の開業が相次ぎ、直近の売り上げはピーク時の7割程度となっていた。

 

芸能・エンタメ

剛力彩芽福田沙紀紫吹淳退社

女優の剛力彩芽が、所属事務所「オスカープロモーション」を31日付で退社すると、同社の公式ホームページで発表した。今後は個人事務所で芸能活動を続ける。3月末に米倉涼子が退社したのを皮切りに、所属タレントが相次いで退社する状況に、不安を募らせていたという。

福田沙紀も自身のインスタグラムで、2004年のデビューから16年間所属したオスカープロモーション退社を正式報告。紫吹淳も8月いっぱいでオスカー退社した。 

 

華原朋美事務所と契約解除

 

 

 ▼昨年妊娠・出産

 

YMO高橋幸宏脳腫瘍で手術

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の高橋幸宏が脳腫瘍の手術を受けたことが分かった。患部の摘出手術は無事に成功し、後遺症もなく、現在入院加療中で経過は良好という。 

 

 

今日は何の日

 

1年前の8月31日のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年8月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる