令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年9月11日(金)のニュース・出来事

令和二年九月十一日 - 2020年9月11日(金)

赤口 令和500日目 令和70週目 令和17ヶ月目

皇室

上皇后美智子さま外出150日ぶり

上皇后美智子さま(85)は11日午前、皇居内の宮内庁病院を訪問された。2019年に受けた白内障と乳がんの手術後の経過を確認するため、入院はせず、複数回にわたって検査を受ける。5カ月ぶりの外出となった。 

 

紀子さま54歳の誕生日

秋篠宮妃・紀子さまが54歳の誕生日を迎えられ、宮内記者会の質問に文書で回答。長女眞子さまの結婚に関しては「お互いに必要だと思うことを伝え合いつつ、長女の気持ちをできる限り尊重したい」と、母としての気持ちを吐露された。

 

 

 

ページトップにもどる

国内

高齢夫婦襲撃夫死亡宮城

11日夜、宮城県柴田町北船岡の住宅で、この家の高齢の夫婦が何者かに刺され、夫の毛利哲雄さん74歳が死亡した。犯人は逃走中で、宮城県警は大河原警察署に116人態勢で捜査本部を設置。

何者かが自宅に訪れたのに妻が気づき、毛利さんが玄関で応対。直後に毛利さんの叫び声が聞こえ、妻が駆け付けると、毛利さんが刃物で腹部を刺されていた。妻も隣家に駆け込む際に左ひじ付近を刃物で切られた。 

妻は運転席に乗り込む人物を目撃したものの「見たことない人だった」「玄関を開けたらすぐ刺された」と話している。 

f:id:GLT:20200913224423p:plain

引用:@tv_asahi_news

訃報・おくやみ

西川善文さん82歳

三井住友銀行初代頭取や日本郵政社長を歴任した西川善文さんが死去した。82歳。

西川さんは、大手銀行の再編を主導し、バブル崩壊で金融界が不良債権問題の荒波にもまれる中、辣腕(らつわん)ぶりと強烈な存在感から「最後のバンカー」と称された。 

今日は何の日

 

1年前の9月11日のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年9月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる