令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年9月18日(金)のニュース・出来事

令和二年九月十八日 - 2020年9月18日(金)

先負 令和507日目 令和71週目 令和17ヶ月目 

コロナウイルス 

自民高鳥修一衆院議員感染

国内 

ジャパンライフ元会長ら逮捕

家庭用磁気商品の「オーナー商法」で全国約1万人から約2100億円もの資金を集めた「ジャパンライフ」(破産)について、警視庁と愛知など5県警の合同捜査本部は、元会長の山口隆祥(78)ら14人を詐欺容疑で逮捕した。顧客12人から約8000万円をだまし取った疑い。

元会長はサングラスにマスク姿で自宅から姿を現したが、集まった報道陣の問い掛けには一切答えなかった。

同社は元特許庁長官らを顧問に登用。「レンタルユーザーが殺到している」とうたい、磁気ネックレスなどの販売預託契約の勧誘をしていたが、実際には契約が結ばれた商品の一部しか存在しておらず事業実態を偽って資金を集めていたとみている。

顧客勧誘セミナーの参加者に対し「マイナンバー制度などで、国に預金額を把握される。預金があると年金が減る」と説明、高齢富裕層を積極的に勧誘し、資産を聞き出しランク付けしていた。被害は最高10億円にものぼるという。

「ジャパンライフ」は事実上倒産する7年前の2010年3月期には債務超過に陥っていたことが判明配当支出は収入の14倍を超えていたが、会社は決算を粉飾することで債務超過が発覚しないようにしていたという。 

山口は、商売の手法をめぐり約50年前から「マルチ」「悪徳商法」などとたびたび批判を浴び、国会に参考人招致されたこともあった。一方で、多数の国会議員に献金し、政官界などに幅広い人脈を持っていた。

ジャパンライフ元会長送検

消費者庁が一部業務停止命令を出した2016年には、山口が年間報酬を1千万円近く増額していたことも判明。破綻前2年間で約1億円の報酬を得ていたという。

「ジャパンライフ」を巡っては、香港でも被害が報告されていて2000人以上の契約者がいたとみられる。 

 

 

 

習志野中3少女不明

千葉習志野市に住む中3の少女が、10日から行方不明となっていて、警察が写真を公開して情報を募っている。10日午後6時ごろ、市内の最寄り駅から電車に乗り、京成西船駅で乗り換え、午後7時20分ごろ京成日暮里駅で下車。東日暮里方向に歩いていくのを最後に足取りがわかっていない。

f:id:GLT:20200919150500p:plain

 

 

 

ページトップにもどる

芸能・エンタメ

BUMP OF CHICKEN直井由文不倫

BUMP OF CHICKENのベースの直井由文(40)が自身のTwitterを更新。結婚していたことを隠して過去に一般女性と不倫していたという報道について謝罪した。

25日、バンドの公式サイトで直井由文の活動休止発表された。当面は藤原基央(Vo./Gt.)ら3人で活動していくとしている。

 

9月25日活動休止を発表

 

今日は何の日

 

1年前の9月18日のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年9月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる