令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年9月25日(金)のニュース・出来事

令和二年九月二十五日 - 2020年9月25日(金)

仏滅 令和514日目 令和72週目 令和17ヶ月目

コロナウイルス

阪神選手ら7人陽性

阪神は25日午前、浜地真澄投手がPCR検査で陽性と判定されたことを発表した。浜地は1、2軍をまたいで活動。2軍選手は全員が陰性と判定。

さらに午後になり、糸原健斗、陽川尚将、馬場皐輔、岩貞祐太が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたことを発表。感染者は浜地を含めて選手5人、スタッフ2名となった。

感染者のうち3選手らは19日、飲食店で8人で会食していたといい、外食時は個室や4人までという球団ルールから外れていた。

阪神は、今季限定の新型コロナウイルスの特別ルール感染拡大防止特例2020」を適用し、陽性判定及び濃厚接触者として判断された福留孝介、小川一平、岩崎優ら10人の出場選手登録を抹消、藤浪ら9人を登録。19人の大量入れ替えとなった。

阪神を本拠地球場に迎え入れたヤクルトも対応に追われた。臨時実行委員会の協議も踏まえ、試合開始30分前に開催決定を発表した。

 

 

10月9日社長が引責辞任

 

 

 

 

ページトップにもどる

国際 

シャルリエブド元本社付近で襲撃

5年前にテロ事件が起きたフランス風刺週刊紙「シャルリエブド」のパリの旧本社付近で、男が刃物で通行人ら4を襲撃し、2人が重傷を負った。警察は男を含む容疑者2人を拘束。検察のテロ対策部門が捜査を開始した。

今日は何の日 

 

1年前の9月25日のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年9月の事件・ニュースまとめ

 

ページトップにもどる