令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年11月12日(木)のニュース・出来事

令和二年十一月十二日 - 2020年11月12日(木)

大安 令和562日目 令和79週目 令和19ヶ月目 

芸能・エンタメ

小林麻耶番組降板&契約解除

小林麻耶が早朝から夫と行っていたYouTubeのライブ配信で「昨日午前中に突然、降板を言い渡されて、今日、番組に出演できなくなりました」と発言。小林の夫は「グッとラック!」の司会・志らくを「ダッサ、男らしくない」と切り捨てた。TBSは「グッとラック!」でコメンテーターを務める小林の番組降板を発表。小林麻耶はスタッフとのトラブルを理由として挙げていたが、同局は「事実ではありません」と否定。所属していた生島企画は「正常なマネジメントが困難」として小林麻耶との契約を解除した。

 

最上もが妊娠シンママに

元でんぱ組.incメンバーの最上もが(31)「この度、新しい命を授かりました。ことし、31歳になり、将来のことを考える日々の中で子どもが欲しいという願いが強くなっていたのでとても嬉しく思っています」「今のところ結婚の予定は御座いません」と妊娠したことを報告した。

 

 

 

ページトップにもどる

訃報・おくやみ

坂田藤十郎さん88歳さん老衰

歌舞伎俳優の坂田藤十郎さんが亡くなった。88歳。坂田さんは京都市出身、上方歌舞伎の重鎮で人間国宝・文化勲章の受章者としても知られ、いくつになっても変わらぬ上品さと優美さを持ち、名実ともに歌舞伎界のトップと言える存在だった。

 

小柴昌俊さん94歳老衰

2002年にノーベル物理学賞を受賞し東京大学特別栄誉教授の小柴昌俊さんが、12日夜、老衰のため94歳で亡くなった。小柴さんは理論的に存在が予測されていたが、あらゆるものを通り抜けるため観測が難しかった、超新星爆発で生じた宇宙から飛来する素粒子「ニュートリノ」の観測に成功。岐阜県飛騨市の観測施設「カミオカンデ」で研究していた。愛知県豊橋市出身横須賀市初の名誉市民でもある。

 

今日は何の日

 

1年前の11月12のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

 

▼令和2年11月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和2年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる