令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和2年】2020年11月16日(月)のニュース・出来事

令和二年十一月十六日 - 2020年11月16日(月)

大安 令和566日目 令和79週目 令和19ヶ月目

国内

博報堂DYMPで架空発注7億詐欺

テレビCMの制作業務の架空発注を繰り返し、自社から現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は「博報堂DYメディアパートナーズ」の元「テレビ3部」部長・中島真毅(43)ら4人を詐欺容疑で逮捕した。平成28年~令和元年、同様の手口で数十回にわたり詐取し被害総額は約7億円に上るとみられる。

博報堂DYメディアパートナーズ」は通称MP。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・ネット広告などのメディア部門を「博報堂」から分社化した別会社だが、電通・ADKなどの同業他社では同じ会社の一部署として機能している。人事異動により両社の人的交流が頻繁に行われ、同一部署に社員が混在することは日常茶飯事。実質同じ会社とみてよいだろう。

メディア部門は平たく言えばテレビ局・ラジオ局・新聞社・出版社・IT企業などから広告枠を買うのが仕事。テレビで言えばCMを流すためテレビ局から15秒や30秒の「枠」を買うのが基本的な業務だ。

博報堂においてCM制作に携わるのは、主に博報堂本体営業部門や制作部門であり、中島の所属していたメディア部門(MP)の「テレビ3部」が、視聴者の目にするCMを制作することは通常ほぼ無い。

代理店における制作の架空発注は、典型的な横領の手口。それで社を去っていく例は枚挙にいとまがない。しかし「博報堂」本体にはコスト精査専門の部署があり、出来上がったCMやHPなどの制作費が妥当なものか、エビデンス(例えばCMの動画データや、新聞雑誌広告の出力見本、制作したWEBサイトの出力やURL等)をつけて厳密にチェックする体制が整えられている。この審査を経なければ制作会社に支払いができない仕組みになっているため、大規模な不正を働くことは現状かなり難しい。

しかし、中島が所属していたのは制作業務とコスト精査部門のない「MP」。あくまで予想に過ぎないが、EDMフェス「ULTRA JAPAN」も担当していた中島が、イベント関連の発注に紛れ込ませ架空のCM制作を画策。「博報堂」本体ほど厳しいチェックを受けずして、「MP」から詐欺仲間の会社への支払いを行ったことが考えられる。

共犯の風間裕一郎が代表取締役を務める「株式会社 Anzik」はウルトラのVIP席にいそうなギャルモデルを抱える事務所。ウルトラとギャル。親和性の高いこの2つのキーワードが今回の事件の鍵を握っているのではないだろうか。

今回一緒に逮捕された大林剛と野田貴大は元MP社員。先輩の中島にとって使いやすい存在だったとみてよいだろう。元博報堂派遣社員だった大林の美人妻Yさんは、逮捕翌日すぐにFBのアカウントを削除したが、中島以外の逮捕者たちのアカウントは残されたまま。中島の解雇から1年以上経ち、準備期間は有りすぎるほどあったというのに、逮捕を予測していなかったとしたら相当ぬるい男たちだ。古巣に詐欺を働いてしまった元社員たち。刑期を終えた時、業界家庭に戻る場所はあるのだろうか。

 

中島 真毅

  • 博報堂DYメディアパートナーズ部長(解雇)

f:id:GLT:20201117144207p:plain
引用:@tbs_news 

 

大林 剛

  • 株式会社ライツアパートメント役員
  • 出身校: 上智大学
  • 渋谷教育学園幕張高等学校
  • 江東区有明在住
  • 千葉市出身
  • 元博報堂DYMP勤務
  • 博報堂ラグビー部
  • 妻は元博報堂派遣
  • 2児の父

f:id:GLT:20201117142438p:plain

Facebook より

 

野田 貴大

  • 株式会社Green romp CEO
  • SNS上は東京都練馬区在住 (報道では渋谷区猿楽町)
  • 広島市出身
  • 元博報堂DYMP勤務

f:id:GLT:20201117142841p:plain

Twitter より

 

風間 裕一郎

  • 株式会社 Anzik 代表取締役
  • 出身校: 日本大学
  • 私立國學院大学久我山高等学校
  • SNS上は東京都渋谷区在住 (報道ではさいたま市中央区上落合)
  • 川崎市出身

f:id:GLT:20201130171620p:plain

 

渋谷区で高齢女性ホームレス襲撃

午前5時ごろ、渋谷区幡ヶ谷甲州街道交差点近くの「幡ケ谷原町バス停」ベンチに座っていた路上生活者の大林三佐子さん(64)が男に袋のようなもので殴られ血を流して死亡しているのが見つかった大林さんは広島市出身。3年ほど前に杉並区のアパートを退去し、今年2月までスーパーマーケットの販売員の仕事をしていた。所持金はわずか8円だったという。

11月21日午前3時ごろ、同区笹塚に住む吉田和人(46)母親とともに笹塚の交番に出頭。「路上生活者にどいてほしかった」「痛い思いさせればいなくなると思った」「石を袋に入れた」と供述。前日に「お金あげるからどいて」と女性に話していたという。

 

11月21日近くに住む男を逮捕

 

ゴミ収集車事故歩行者死傷世田谷

午後2時ごろ、東京都世田谷区砧2の環状8号線の交差点で、右折していた2トントラックと、対向車線を直進してきたごみ収集車が衝突した。収集車が歩道に乗り上げ、歩いていた30代の男性が死亡、近くにいた女性2人が軽傷を負った。

 

群馬で母子3人無理心中

午前4時45分頃、群馬県安中市で藤巻慶くん(4)と妹の愛梨亜ちゃん(2)が自宅浴室で倒れているのが見つかり搬送先の病院で死亡。2人に目立った外傷はなかった。32歳の母親が所在不明となっていたが、16日朝7時半ごろ、自宅裏山用水路で意識がもうろうとした状態見つかり、病院で手当てを受けている。母親はコロナに神経質になっていたという。

国際

大韓航空がアシアナ買収へ

韓国航空業界トップの大韓航空を傘下に持つ韓進グループが、同国2位のアシアナ航空の買収を取締役会で決議た。政府系銀行が754億円を融資し資金調達するという。国際航空運送協会(IATA)の統計では、統合が実現した場合、旅客と貨物輸送で世界7位の航空会社となるが、公正取引委員会が統合を認めるかどうかや、労働組合からの反発など、ハードルが残されている。


 

 

ページトップにもどる

芸能・エンタメ

紅白歌合戦出場歌手決定

 

高杉真宙来春独立

21年度前期放送の連続テレビ小説「おかえりモネ」に登場予定だった高杉真宙が突如、出演を辞退した。来年4月11日をもって所属事務所のスウィートパワーを退所するという。「『裸一貫』からやってみたいという私の希望に対して、温かく送り出してくださる運びとなりました」と報告した。

 

ラーメンズ小林賢太郎引退

お笑いコンビ・ラーメンズで演出家としても活動する小林賢太郎が11月16日をもって芸能活動から引退。相方の片桐仁は「感謝しかありません」とコメントした。

今日は何の日

 

1年前の11月16のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和2年11月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和2年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる