令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年1月10日(日)のニュース・出来事

令和三年一月十日 - 2021年1月10日(日)

先勝 令和621日目 令和87週目 令和21ヶ月目

コロナウイルス

新たな変異種検出

厚生労働省は、ブラジルから到着し、新型コロナウイルスへの感染が確認された男女4人から、英国や南アフリカで報告されたものと共通の変異がある新たな変異種が検出されたと発表した。

感染が確認された4人は2日にブラジルから羽田空港へ到着した40代男性、30代女性、10代の男女。40代男性は到着時は無症状だったが、呼吸状態が悪化して入院したという。ブラジル保健省は、日本政府に変異種の遺伝子配列などの情報を提供するよう要請した。

また、東京都内の30代男性が英国から帰国後、新型コロナウイルスに感染が判明し、判明前に会食した10人のうち2人が英国で見つかっている変異種に感染したことが分かった。英の変異種は国内計34人になった。1日当たりの新規感染者数が約6万人にのぼる英国では、ロンドンを含むイングランドで新規感染者の3分の2近くが変異種によるものとみられている。

国内

北陸道で立ち往生1000台以上

強い寒気と冬型の気圧配置の影響で記録的な大雪となった北陸では、福井県内の北陸自動車道の2カ所で9日から延べ1000台以上の車が立ち往生。富山県内の東海北陸自動車道でも200台程の車両が立ち往生し、福井・富山両県が陸上自衛隊に災害派遣を要請した。

待機中の車内で体調不良を訴える人も確認され、20代女性と40代男性が救急搬送された。自衛隊員や県職員らが動けなくなった車両をけん引し、食料を配布するなど対応に当たった。福井のローソンでは100店舗で品薄となった。

NEXCO中日本金沢支社によると、富山県内の東海北陸道で立ち往生した車222台のうち、午後7時までに131台の救出完了。残る91台の救出は見通しが立たず。EXCO中日本は宿泊施設を手配し、希望者をバスで輸送するという。福井県内の北陸自動車道で発生した立ち往生は、11日午前7時時点で約100台まで減少した。

https://twitter.com/ransu_random/status/1348628086678376451

 

 

 

ページトップにもどる

国際

山東省で金鉱爆発事故

中国沿海部・山東省煙台市建設中の鉱山で爆発が起き、作業員22人が地下に閉じ込められた。17日午後2時前に閉じ込められた作業員のいる坑道へ通じる穴が貫通。坑内からは掘削機のパイプを叩く音が聞こえたという。地上の救援隊が、この穴から「12人生存」と記された助けを求める手書きのメモを回収し、少なくとも12人の生存を確認。

24日、2週間ぶりに作業員11人救出。1人の遺体が発見された。泥水を飲んでしのいだ人もいるという。残る10人の捜索が続けられたが、翌25日、全員遺体で見つかった。

 

豪で住宅火災日本人4人死亡

オーストラリア南東部メルボルン郊外の住宅で10日未明に火災が発生し、子供3人を含む日本人4人が火災に巻き込まれて死亡した。犠牲になったのはオカノ・カオルさんと7歳、5歳、3歳の娘3人。4人は浴室で身を寄せ合うように倒れていたという。夫は日本に帰国中だったという。

f:id:GLT:20210111153022p:plain

f:id:GLT:20210111143418p:plain

今日は何の日 

 

1年前の1月10のニュース・出来事

 

▼令和3年1月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる