令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年1月12日(火)のニュース・出来事

令和三年一月十二日 - 2021年1月12日(火)

先負 令和623日目 令和87週目 令和21ヶ月目

コロナウイルス

藤田朋子感染

女優の藤田朋子(55)が新型コロナウイルスに感染。夫でアコーディオン奏者の桑山哲也(48)は濃厚接触者でトークショーを欠席した。6日に発熱したが、現在症状は安定しており、自宅で療養しているという。

 

内村航平リンガーハットと契約終了

外食チェーンの「リンガーハット」は、体操男子の内村航平との所属契約について、2020年12月31日で継続を断念したことを発表した。同社はHPで「コロナ禍における想定をはるかに上回る業績悪化により、苦渋の決断」としている。内村は「プロ転向から今までの4年間サポートしていただき、本当に感謝しています」とコメントした。

国内

SB機密持ち出し楽天モバイル転職

楽天モバイルに転職した元ソフトバンク社員が、退職日令和元年12月31日、社外から自分のPCを使いソフトバンクが管理するサーバーに接続。第5世代「5G」移動通信システムなどに関する技術情報など営業秘密を不正に持ち出した疑いで逮捕された。男は翌日令和二年1月1日付で楽天モバイルに転職していた。退社直前、複数回にわたり技術情報を持ち出した疑いがあるという。

事件を受け、ソフトバンクは「楽天モバイルにおいて利用されることがないよう、営業秘密の利用停止と廃棄などを目的とした民事訴訟を起こす予定」と明らかにした。楽天モバイルは「業務利用の事実はない」とコメントを発表した。

スポーツ 

桑田真澄氏ジャイアンツコーチへ

巨人は、OBの桑田真澄氏(52)が投手チーフコーチ補佐に就任すると発表した。2006年に退団して以来、15年ぶりの巨人復帰で、プロ野球で指導するのは初めて

 

 

 

ページトップにもどる

訃報・おくやみ

半藤一利さん90歳老衰

「日本のいちばん長い日」「ノモンハンの夏」など昭和史に光をあてた作家の半藤一利さんが世田谷区の自宅で倒れているのが見つかり、その後死亡が確認された。90歳だった。妻の末利子さんによれば、直前まで家族と会話していたという。文芸春秋で「文芸春秋」「週刊文春」編集長や専務などを歴任。司馬遼太郎氏との交流も長かった。

 

 

大路三千緒さん100歳脳梗塞

元タカラジェンヌで、女優としても活躍した大路三千緒さんが12日に兵庫・伊丹市内の病院で息を引き取っていたことが18日、わかった。100歳。2014年には「宝塚歌劇の殿堂」の1人に選ばれ、テレビドラマなどにも出演。NHK連続テレビ小説『おしん』では主人公の祖母役を演じた。

今日は何の日 

 

1年前の1月12のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和3年1月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる