令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年1月17日(日)のニュース・出来事

令和三年一月十七日 - 2021年1月17日(日)

仏滅 令和628日目 令和88週目 令和21ヶ月目

コロナウイルス

鼻出しマスク49歳受験生逮捕

大学入学共通テストの東京都内の会場で、マスクから常に鼻を出したまま受験し失格になった受験生の49歳の男が、試験会場のトイレに約4時間立てこもり、個室を施錠。説得に応じなかったため駆けつけた深川署の警察官に建造物不退去の現行犯で逮捕された。各科目の試験監督者から計6回注意を受けていたが従わず、咳込む仕草をしたという。「マスクを注意され腹が立った」と供述している。19日夜、釈放された。

 

 

 

ページトップにもどる

国際

毒殺生還ナワリヌイ氏拘束

昨夏、毒を盛られて入院していたロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏が療養先のドイツから帰国直後にシェレメチェボ国際空港で拘束された。同氏を乗せた航空機は、到着直前に技術的な理由で到着先を別空港に変更。同氏を出迎える記者や支持者をかわすために、当局が働き掛けたとみられる。ナワリヌイ氏は連邦検察委員会の拘置所「マトロスカヤ・チシナ(船乗りの静寂)」で2週間の隔離期間に入った。裁判所は同氏の過去の執行猶予を取り消し、禁錮3年6カ月の刑の執行を決定。この決定に対して、英外相は「不条理」と表現。米国務長官は、即時開放を主張した。

23日、釈放を求める全国規模の抗議行動がロシア各地で行われた。同日ナワリヌイ氏の妻も拘束されている。

2月2日、ナバリヌイ氏の過去の詐欺事件を巡り、モスクワの裁判所は、2014年の禁錮3年6月の執行猶予付き有罪判決を実刑に切り替える決定を下した。

2月4日、シベリアのオムスク救急病院は勤務していたマキシミーシン医師が死亡したと発表。マキシミーシン医師は去年8月、毒を盛られて飛行機の中で倒れたナワリヌイ氏の救命措置を担当していまた。病院側は当初「突然亡くなった」としていたが、その後、地元の保健当局が心筋梗塞と発表。マキシミーシン医師はナワリヌイ氏の容体に最も詳しかったとされ、事件性を指摘する声が上がっている。

 

▼8月毒を盛られる

訃報・おくやみ

大城美佐子さん84歳急性心筋梗塞

民謡歌手の大御所・大城美佐子さんが那覇市の自宅で死去した。84歳。戦後の沖縄民謡界を代表する歌い手で、故嘉手苅林昌さんとデュオを組み、名コンビとして活躍。宮沢和史さんらとも共演し、99年公開の沖縄が舞台の映画「ナビィの恋」などにも出演した。お別れの会は22日午後1時から那覇葬祭会館で開かれた。

恋ぬ花

恋ぬ花

  • 大城美佐子
  • ワールド
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

フィル・スペクターさん81歳コロナ

2009年に殺人罪で禁錮刑となっていた音楽プロデューサーのフィル・スペクター氏が新型コロナウイルス関連の合併症で死去した。

重厚に音を重ねていく「ウォール・オブ・サウンド」で知られ、ビートルズやジョン・レノンのアルバムをプロデュースした。

Silent Night

Silent Night

  • フィル・スペクター, Bob B. Soxx & The Blue Jeans, ダーレン・ラヴ, クリスタルズ & ロネッツ
  • ホリデー
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

今日は何の日

 

1年前の1月17のニュース・出来事

 

▼令和3年1月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和2年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる