令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年1月20日(水)のニュース・出来事

令和三年一月二十日 - 2021年1月20日(水)

先勝 令和631日目 令和88週目 令和21ヶ月目

コロナウイルス

首都圏終電繰り上げ

東京メトロなど首都圏各線は、春のダイヤ改正から全路線で最終列車を最大15分程度繰り上げを発表していたが、前倒しして今日から終電を繰り上げた。ターミナル駅で接続する他社路線の終電繰り上げに合わせた。コロナ禍による需要減少や、ホームドアの設置作業など夜間の保守や工事の時間を確保などが理由。作業用車両が都市部近郊の車両基地にあるため、現地到着まで時間を要し、夜間作業時間の確保は長年の課題だったという。首都圏大手鉄道は全て終電繰り上げとなる。

国内

第164回芥川賞直木賞

第164回芥川賞・直木賞の選考会が都内で開かれ、芥川賞は宇佐見りんさんの「推し、燃ゆ」(文芸秋季号)、直木賞は西條奈加さんの「心淋(うらさび)し川」(集英社)に決まった。宇佐見さんはデビュー作で最年少の三島由紀夫賞受賞者。2作目にして今度は史上3番目の若さで芥川賞を射止めた。

尾崎世界観の「母影」、加藤シゲアキの「オルタネート」は受賞を逃したが、次作に期待する声などが寄せられている。

 

8人乗り軽が電柱衝突10代死傷

午後9時半ごろ、藤沢市で14~19歳の男女8人が乗った軽自動車道路わきの電柱に衝突し、8人が病院に搬送されたが、男子高校生1人が死亡したほか、6人が重軽傷を負った。運転していた少年は「突然、車のコントロールがきかなくなった」と話しているという。現場は見通しが良く、警察は事故の状況を調べている。

f:id:GLT:20210128175117p:plain

国際

第46代大統領にバイデン氏就任

アメリカの大統領就任式が行われ、バイデン新大統領が就任した。就任式では歌手のレディー・ガガが国歌を歌っ。バイデン氏はホワイトハウスの執務室にトランプ氏から「とても思いやりのある手紙」が残されていたと明らかにした。退任する大統領が後任に宛てて手紙を残すのが恒例だという。

カマラ・ハリス米副大統領は、鮮やかな青紫色のドレスとコート姿で就任式にんだ。民主、共和各党のシンボルカラーである青と赤を混ぜると紫になることから、分断が深まる国民の「融和」への願いが込められているという見方もある。

新型コロナ感染拡大の影響で就任式に参加できるのが一部の招待客に制限された上、トランプ大統領(当時)支持者による議事堂突入を受け、市中心部は州兵2万5000人による厳戒な警備態勢が敷かれた。トランプ前大統領は式を欠席し、フロリダ州の別荘に移った。

東証では、バイデン氏による巨額の経済対策や、コロナ対策が米景気の回復につながるとの見方から、買い注文が優勢となり一時300円超高となった。就任式が混乱なく行われたことも安心材料だったという。

  • 参加者20万人→1000人限定
  • 宣誓は米議事堂の西側→東側(レーガン新政権が西側へ移すまでの慣例へ戻す)
  • 前大統領の出席→トランプ氏欠席・パレードなし
  • 徒歩でホワイトハウス入り

 

 

 

ページトップにもどる

芸能・エンタメ 

爆問田中裕二くも膜下出血・脳梗塞

お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が脳梗塞を発症していたことが分かった。自宅で頭痛を訴え、病院に救急車で搬送された。検査の結果「前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞」と診断された。

太田光の妻の光代氏によると、20日午前2時ごろ、田中の妻の山口もえから「今から救急車を呼びます」と電話があり、かなり「動揺していた」という。

スポーツ 

広島小園海斗が渡辺リサと結婚

広島の小園海斗選手が18歳のシングルマザー渡辺リサと結婚した。

訃報・おくやみ

シブシソ・モヨさん61歳コロナ

ジンバブエのシブシソ・モヨ外相が20日朝、ジンバブエ国内の病院で死去した。新型コロナウイルスに感染していた。ジョージ・チャランバ大統領報道官が明らかにした。モヨ外相は陸軍の元将官で、2017年、ムガベ政権(当時)に対するクーデーターをテレビで発表したことで知られる。

今日は何の日 

 

1年前の1月20のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和3年1月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和2年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる